テカリやベタつきを抑えるハーブを使ったモロッコ美容の化粧水の作り方

皮脂の分泌が過剰なときに起こる、お肌のテカリ、ザラつき、ベトベト感。

肌がテカテカしたりやベタついたりする、脂性肌(オイリー肌、オイリースキン)には、水分を補給して皮脂をコントロールするハーブで作るローションがおすすめです。

だからといって、皮脂を取り除けばいいというわけではありません。
皮脂は、外部の刺激から肌を守るバリア機能や、水分の蒸発を防ぐ保湿作用があるからです。

ハーブのなかには、皮脂をコントロールし、しっかり保湿する種類の植物もあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

脂性肌(オイリー肌)を改善するハーブ

皮脂分泌を調整する働きなどのあるハーブです。

ローズマリー

ローズマリー:抗酸化作用にすぐれ肌に潤いを
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ローズマリーは抗酸化作用にすぐれ、アンチエイジング、保湿、引き締め、ニキビや吹き出物を治す働きが。オイリー肌やオイリーヘアのケアに適し、頭皮の皮脂分泌を正常にし、抜け毛やフケを防ぎます。

ローリエ

月桂樹(ローリエ):オイリー肌や炎症の悩みに
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。料理でよく使用されるローリエの葉。スパイシーな甘くすっきりした香りが特徴で、オイリー肌に向き、ニキビや湿疹、かゆみを鎮める作用があります。シャンプーやヘアトニックにも適し、フケを予防。

ラベンダー

ラベンダー:オイリーヘアを美しく保つリンスに
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ラベンダーは古代からさまざまな目的で使用されていました。毛穴の汚れを落とし、皮膚細胞を引き締める働きがあり、特にオイリー肌やノーマル肌に向きます。オイリーヘアやフケ症のお手入れにも。

ペパーミント

ペパーミント:気分と肌のリフレッシュに
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。ペパーミントは”栄光の香り”の植物といわれ、古代から人々に愛されてきました。メンソールが豊富で、頭痛を解消し、心身を軽快にする作用があります。収れん、殺菌、リフレッシュ効果で美容にも。

セージ

セージ:足汗とオイリー肌&ヘアをすっきり
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。セージは昔から、消臭および発汗抑制作用があると信じられてきました。収れん、保湿、殺菌効果でも知られ、脂性の肌や頭皮のトラブルに向いています。、セージで作ったビネガーのリンスはさっぱり。

フェンネル

フェンネル:皮脂分泌を調整し保湿効果で潤いを
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。フェンネルには収れん作用があり、オイリーな肌や髪に向きます。すぐれた保湿ローションで、潤いを保ちながら、皮脂分泌を整えます。頭皮のケアにも。眼の炎症を改善し、まぶたの腫れを取り除きます。

ネトル

ネトル:皮脂バランス調整作用や抜け毛予防に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ネトルには皮脂バランス調整作用があり、オイリー肌に向いています。毛穴の汚れを落とし、肌を引き締め、しっとり保湿。髪を洗浄する働きもあり、抜け毛とフケを防ぎ、弱って傷ついた髪を丈夫に。

パセリ

パセリ:シミやシワを予防してアンチエイジング
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。パセリは胃腸の調子を整える作用で知られ、食欲を増進させ、利尿効果や疲労回復などの働きがあります。ビタミン類、鉄やカルシウムなどのミネラルが豊富。シミやシワを予防し、老化を遅くする効果も。

ゴボウ

ゴボウ:ニキビのお手入れや育毛&フケ予防に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ミネラルが豊富なゴボウは、皮脂の分泌を正常化する働きで知られ、オイリーな肌や髪に向いています。煎剤は、ニキビ用ローションや、ヘアリンスに。頭皮を引き締め、育毛を促進し、フケを予防。

亜麻

亜麻:デトックスと保湿効果で潤うなめらか肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。亜麻の種子は抗炎症作用にすぐれ、皮膚細胞再生と保湿の効果も高く、肌の老廃物を除去し、皮膚を保護します。肌トラブルを鎮める働きで知られ、なめらかな肌に。亜麻仁油はマッサージに最適です。

ワイルドタイム

ワイルドタイム:毛穴の汚れを落としフケも予防
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ワイルドタイムは殺菌と収れん作用があります。毛穴の汚れを落とし、特にオイリー肌の皮脂分泌を正常に。ニキビや湿疹などにも効果的。シャンプーに加えると、髪がしっとり、抜け毛やフケも予防。

ワイルドパンジー

ワイルドパンジー:洗浄力で毛穴の黒ずみを除去
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ワイルドパンジーは洗浄作用で知られ、特にオイリー肌に適します。皮脂分泌の過剰を調整し、毛穴の黒ずみを除去し、ニキビを減らすといわれています。浸剤は、かゆみを抑えるのにすぐれた化粧水に。

カシス

カシス:毛穴を引き締めて輝きのある美肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ブラックカーラント(カシス)の実はオレンジの4倍のビタミンCといい、ミネラルも豊富。葉にはポリフェノールがたっぷり。血行を促進し、皮脂分泌を抑える効果があり、果肉をつぶしてパックに。

フキタンポポ

フキタンポポ:傷の治りを早めてシワも薄くする
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。フキタンポポは、皮膚の炎症を抑える作用があり、発疹ややけどの症状を鎮めるといわれています。浸剤のローションは、シワを薄くします。オイリー肌にも向いていて、足汗を抑制。フケ予防にも。

セイヨウオオバコ

セイヨウオオバコ:キメを整え潤いのある肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。セイヨウオオバコは、保湿と収れんの両方を備え、すべすべの肌に。皮膚細胞を修復する働きでも知られ、ひび割れやあかぎれを早く治すといわれています。目の洗浄液として、眼の炎症や結膜炎にも。

イランイラン

イランイラン:皮脂のバランスを整え育毛促進も
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。イランイランは甘くジャスミンに似た官能的な香りで、リラックス効果が。スキンケアでは、皮脂分泌のバランスを整える働きにすぐれ、吹き出物を解消します。育毛促進の作用があるといわれています。

アグリモニー

アグリモニー:余分な皮脂を排出し毛穴すっきり
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。アグモニーはセイヨウキンミズヒキという和名の薬草。オイリー肌やニキビ肌に適し、肌の水分と脂肪分を排出します。浸剤は肌の汚れを落とし、毛穴を引き締める効果が。疲労解消の入浴剤にも。

スイートクローバー

スイートクローバー:肌を保湿し皮脂分泌を調整
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。スイートクローバーは肌を保湿してなめらかにする作用があります。脂性の頭皮と傷んだ髪に効果を発揮し、根毛から髪を元気にします。目のトラブルを改善し、強力な血行促進作用で静脈瘤を減らします。

ユーカリ

ユーカリ:殺菌力と傷を早く治す力で健やか肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。すががしい香りのユーカリは、殺菌、抗感染、癒着作用にすぐれ、傷ややけどを早く治します。樹液や葉の煎剤は、ニキビや皮膚病などに効くといわれ、症状がやわらぎます。部屋の殺菌や虫よけにも。

マリーゴールド

マリーゴールド:しっとりもち肌と元気な髪に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。キンセンカは抗炎症作用や保湿作用、皮膚を修復する働きがあり、乾燥肌や傷んだ肌をスベスベなめらかにします。やけど、かゆみ、しもやけ、ひび割れ、ニキビにも効くといわれ、髪を元気にする働きも。

ホワイトウィロー

ホワイトウィロー:肌を清らかにして炎症を防ぐ
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ホワイトウィローには抗炎症と収れん作用があり、オイリー肌に特に適しています。発汗抑制作用でも知られ、足浴や手浴に。ニキビ、発疹、湿疹などの皮膚のトラブル、ひじやひざのざらつきを解消します。

メリッサ

メリッサ:レモンに似た香りでリラックス入浴
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。メリッサは心身を強壮する働きがあり、古代から”長寿の植物”とされてきました。胃腸の痛みをやわらげ、不安症、気分の浮き沈み、不眠を癒すといわれ、月経時期や更年期の不快な症状の解消にも。

サポナリア

サポナリア:泡立ち洗浄力にすぐれスベスベ肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。サポナリアはソープワートと呼ばれ、泡だつ特徴があり、洗浄作用にすぐれています。なめらかなスベスベ肌をよみがえらせ、ニキビや皮膚感染にもすぐれた効果を発揮。オイリーな肌と髪にも向きます。

ハーブのフェイススチームで毛穴ケア

毛穴ケアの汚れを取るには、蒸気を使う方法もあります。

温かいスチームで肌をふやかせることで、毛穴が自然に開き、皮脂が軟らかくなり、汚れや老廃物を除去するのに役立ちます。

蒸気をあてることで、肌の血行が良くなり、くすみのない、元気な素肌をよみがえる働きも。

ハーブを使ったフェイススチームは、香りによるリラックス効果も期待できます。

殺菌作用のあるタイムは、毛穴の汚れを落とし、健やかな肌を保ってくれます。

タイム:髪にコシと潤いを与えて抜け毛も防ぐ
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。料理でおなじみのタイムは、強力な抗感染と殺菌作用で知られ、毛穴の汚れを落とし、肌を健やかに保ちます。タイムのヘアリンスは、髪のコシと潤いを取り戻し、頭皮を元気にして抜け毛も防ぎます。

ユーカリも殺菌作用にすぐれ、ニキビなどオイリー肌のトラブルを改善します。

ラベンダーは毛穴の汚れを落とし、肌をひきしめる働きで知られています。

 このレシピの材料 

タイム … 2~5g
ユーカリ … 2~5g
ラベンダー … 2~5g
水 … 500ml

所要時間:20分  保存期間:1日

 保存容器と用具 

計量器
小鍋
洗面器

 作り方 

  1. 鍋に水とタイム、ユーカリ、ラベンダーを入れて中火にかけ、沸騰させます。
  2. 火を止めて、70~80°ぐらいまで冷まし、洗面器にうつします。

 保存方法 

  1. メイクを落としてから、洗面器の蒸気に顔をあてます。目は閉じて。
  2. 頭からバスタオルをかぶせ、蒸気を逃がさないようにします。
  3. 10分ほどそのままに。

蒸しタオルを使えば、より簡単です。

ハーブのインフュージョン(煎剤)を45~50°に冷まし、フェイスタオルをひたして、しぼります。

タオルで顔を包み、手のひらで軽く抑えます。

同じことをもう一度繰り返します。

最後は、タオルで顔を軽くふいて、終了。

スチームケアの後は、化粧水で毛穴を引き締め、通常のお手入れを。

ベタつく肌を整えるハーブローション

毛穴を引きしめ、さっぱりしっとり肌をよみがえさせるハーブのローションを紹介します。

テカりを抑えるラベンダーのローション

ベタつきやテカりが気になるオイリー肌に向いています。

ラベンダーのインフュージョン(浸剤)の作り方【ベタつく肌と髪に】
美容大国モロッコの手作りコスメ、ラベンダー浸剤の作り方です。ラベンダーは汚れを落として皮脂バランスを整え、皮膚細胞を引きしめる働きがあるハーブ。ラベンダー浸剤は、肌や髪の気になるテカリやベタつきを改善し、保湿する化粧水やリンスになります。

ベタつく肌にペパーミントのローション

フレッシュな香りでおなじみのペパーミントは、毛穴を引きしめ、肌をなめらかにする美容効果があるといわれています。

また、ミントのインフュージョン(浸剤)は、日常のローションはもちろん、湯船に加えて入浴すると、活力が与えられ、器官が強壮されます。

 このレシピの材料 

ペパーミント(生かドライ) … 10g
水 … 500ml

所要時間:20分+1時間  保存期間:1週間

 保存容器と用具 

計量器
ティーポット
茶こし
保存容器(500ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. ティーポットにペパーミントを入れ、熱湯を注ぎます。
  2. 蓋をして、1時間ぐらいそのままおきます。
  3. 茶こしなどでこして、保存容器にうつします。

 使い方 

洗顔後、化粧水として使います。

 保存方法 

冷暗所で1週間ほど保存可能です。

脂性肌にフェンネルとセージのローション

フェンネルとセージはどちらも、皮脂分泌を調整する作用があるといわれています。

保湿効果も高く、肌にうるおいを与える効果が期待できます。

 このレシピの材料 

フェンネル … 5g
セージ … 5g
水 … 500ml

所要時間:20分+1時間  保存期間:1週間

 保存容器と用具 

計量器
ティーポット
茶こし
保存容器(500ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. ティーポットにフェンネルとセージを入れ、熱湯を注ぎます。
  2. 蓋をして、1時間ぐらいそのままおきます。
  3. 茶こしなどでこして、保存容器にうつします。

 使い方 

洗顔後、化粧水として使います。

 保存方法 

冷暗所で1週間ほど保存可能です。

ローズマリーの毛穴を引き締めローション

洗浄効果にすぐれたローズマリーは、保湿作用もあり、毛穴をひきしめ、しっとしりた肌を作ります。

ローズマリーのインフュージョン(煎剤)の作り方【シワや毛穴ケアに】
美容大国モロッコの手作りコスメ、ローズマリーの煎剤の作り方です。ローズマリーは老化を遅くする抗酸化作用および洗浄作用にすぐれたハーブ。ローズマリーのインフュージョンは、シワ対策、顔のテカり解消の化粧水になります。保湿効果も期待できます。

ローズマリーとレモンのさっぱりトニックローション

ローズマリーのインフュージョンに、ビタミンCたっぷりのレモンを加えた化粧水は、ベタつく肌をさっぱりさせ、シワも予防します。

殺菌作用もあり、フェイス以外にも使うことができます。

 このレシピの材料 

ローズマリーのインフュージョン … 100ml
レモン … 1/4個

所要時間:20分  保存期間:1週間

 保存容器と用具 

保存ガラス容器(100ml用)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう
計量器
レモン絞り器

 作り方 

  1. レモンはしぼって、レモン汁を用意します。
  2. ローズマリーのインフュージョンにレモン汁を加え、よく混ぜます。

 使い方 

洗顔後、化粧水として使います。

 保存方法 

冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。

 

 

こちらもチェック
大人ニキビの悩みはモロッコ美容のガスールパックとハーブの化粧水で軽減
美容大国モロッコの手作りコスメ、大人ニキビ向けのレシピを紹介。モロッコの粘土ガスールは毛穴の汚れを落とし、皮脂分泌を調整するだけでなく、保湿効果もあります。ゴボウとジュニパーベリーのインフュージョン(煎剤)のローションは日常のお手入れに。
マスクでできる肌荒れ・ニキビのスキンケア│モロッコ美容の手作りコスメ
マスク着用が日常化するなか、乾燥やニキビに悩む人が増えています。マスクによって起こる肌トラブルの改善や予防に役立つ対処法のひとつが、ハーブなどを使った適切なお手入れです。おうち時間に自宅でできるモロッコ美容の手作りスキンケアを紹介します。