ユーカリ:殺菌力と傷を早く治す力で健やか肌に

ユーカリは、高いものでは150mにも達する樹木。
600種以上も存在し、現在よく用いられているのは、芳香性のあるごく一部の種にすぎません。

マラリアが流行する国々で生育する傾向があるといわれ、土地の水はけをよくして健康な風土を生み出すことで知られています。

すががしい香りで、殺菌、抗感染、癒着作用にすぐれ、傷ややけどを早く治します。

ユーカリは主に、髭剃り後のケア製品、男性用オードトワレ、デオドラント、入浴や口腔衛生製品に使用されています。

ユーカリの樹液は、ニキビや皮膚病などに効くそうで、患部に直接つけると症状がやわらぎます。

テカリやベタつきを抑えるハーブを使ったモロッコ美容の化粧水の作り方
美容大国モロッコの手作りコスメ、顔のテカりを解消してうるさら肌にする脂性肌用化粧水の作り方です。ペパーミントやローズマリー、ラベンダーなど、皮脂分泌のバランスを整えて保湿効果も高いハーブで作るインフュージョン(浸剤・煎剤)のローションです。

葉のインフュージョン(煎剤)の温湿布は、樹液と同様の効果があるといわれています。

また、オイリーヘアや傷んだ髪のお手入れにも適しています。

ベタつく髪と頭皮のケアにハーブとアルガンオイルのモロッコ手作りコスメ
ベタつく髪と頭皮を改善する美容大国モロッコの手作りヘアケアの紹介です。汚れを落として皮脂分泌のバランスを整えるハーブやアルガンオイル、ガスール、ヘナなどを材料にしたシャンプー、リンス、パック。ハーブの香りで心も癒されて、軽やかなツヤ髪に。
傷んだ髪を美しく修復するハーブやはちみつのモロッコ手作りヘアパック
美容大国モロッコの手作りコスメ、パサつくダメージヘアを修復してツヤ髪にするヘアパックの作り方です。ハーブや天然素材を使ったナチュラルなお手入れ法。タイムのリンス、ヨーグルトや卵黄、はちみつ、アルガンオイルのパックなど。エイジングケアにも。

ユーカリの精油を焚いたり、ルームスプレーにしてまいたりすると、部屋が殺菌され、虫よけになります。

介護アロマテラピー│暮らしのなかで香りを楽しむ
アロマテラピーを自然に取り入れるには、高齢者が日々行う家事のなかで、香りを習慣づける方法がおすすめです。洗濯のすすぎにラベンダーを加えたり、掃除やキッチン周りで香りを活用しましょう。失禁や加齢集などの消臭対策にも精油は活躍します。
介護アロマテラピー│植物の効果で身体のトラブルを改善
高齢者はさまざまな不安やストレスを抱えがちです。今回は、強迫観念をともなう不安が引き起こす呼吸器のトラブル、頭痛や偏頭痛を改善し、心地よい眠りを促すのに役立つアロマテラピーを紹介します。安心して眠る環境を作ることも、徘徊防止に役立ちます。

学名:Eucalyptus globulus L.
科名:フトモモ科
使用部位:葉、樹皮
開花時期:1年目から継続的に
収穫時期:葉は5月~9月



特徴

ユーカリはまっすぐ伸びたなめらかな幹に、グレーがかった緑色の薄い樹皮と小枝をつけた美しい樹木。黄色い小枝に楕円形の葉をつけ、クリーム色の花は房になって咲く。

原産と生息地
オーストラリアとマレーシアが原産で、現在では、ヨーロッパ、ポルトガル、北アフリカで栽培され、特にモロッコでは、紙の生産のために広大な森にユーカリが植えられている。地中海気候のような暑い地域によく育つ。

 

 

こちらもチェック
肌も髪もキレイにするハチミツの効能と使い方【モロッコ美容の手作りコスメ】
モロッコの手作りコスメで使う基材はちみつの効能と使い方を紹介します。ミネラルとビタミンが豊富なはちみつは、免疫システム強化、抗酸化作用といった働きがあります。美容効果も高く、皮膚の細胞を再生し、深層に栄養を与え、水分補給し、シワを予防します。
モロッコの市場・スークで美容グッズのお買い物
モロッコの市場では、スパイスなどの食品と美容グッズが同じ店に並んでいます。アラブ諸国では、香辛料も伝統的な生薬も同じ植物であることから、一緒に扱うようになったそうです。植物や鉱物由来のコスメが、スパイス屋においてあっても、不自然ではないのです。
介護アロマテラピー│高齢者と香りでコミュニケーション
介護にアロマテラピーを取り入れるヒントを紹介します。香りはコミュニケーションの道具となり、脳の活性化にも役立ちます。アロマテラピーは高齢者にとっては未知の療法なため、導入するには、すでに知っている香りに似た精油から少しずつなじんでもらいましょう。
介護アロマテラピー│”がんばりすぎない”ストレス解消法
介護が始まった頃は張り切ってがんばってしまいがちですが、肉体と精神に負担がかかります。気持を上手に切り替える手段として、アロマテラピーを取り入れてみましょう。元気を回復する、心を落ち着かせる、集中力を高めるときに役に立つ精油を紹介します。
介護アロマテラピー│体調を整えて介護者も健やかに
介護者は自分自身のことに手が回らなくなり、健康管理をおろそかになりがちです。体調に異変を感じたら、すぐに医師の診察を受けるようにしましょう。介護者に多くみられる、腰痛、肩こり、眼精疲労、筋肉痛、風邪などの症状を軽減するアロマテラピーを紹介。