ハーブの自宅ヘアケアでベタつく髪と頭皮を改善

モロッコ美容では、ベタつく髪や頭皮のお手入れに、アルガンオイルやガスール、皮脂分泌を調整する作用があるなどのハーブを使います。

スポンサーリンク

オイリーヘアを改善すハーブ

皮脂分泌を調整する働きなどのあるハーブを利用し、シャンプーやリンス、パックなどを手作りしましょう。

ラベンダー

ラベンダー:オイリーヘアを美しく保つリンスに
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ラベンダーは古代からさまざまな目的で使用されていました。毛穴の汚れを落とし、皮膚細胞を引き締める働きがあり、特にオイリー肌やノーマル肌に向きます。オイリーヘアやフケ症のお手入れにも。

ペパーミント

ペパーミント:気分と肌のリフレッシュに
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。ペパーミントは”栄光の香り”の植物といわれ、古代から人々に愛されてきました。メンソールが豊富で、頭痛を解消し、心身を軽快にする作用があります。収れん、殺菌、リフレッシュ効果で美容にも。

ユーカリ

ユーカリ:殺菌力と傷を早く治す力で健やか肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。すががしい香りのユーカリは、殺菌、抗感染、癒着作用にすぐれ、傷ややけどを早く治します。樹液や葉の煎じ液は、ニキビや皮膚病などに効くといわれ、症状がやわらぎます。部屋の殺菌や虫よけにも。

メリッサ

メリッサ:レモンに似た香りでリラックス入浴
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。メリッサは心身を強壮する働きがあり、古代から”長寿の植物”とされてきました。胃腸の痛みをやわらげ、不安症、気分の浮き沈み、不眠を癒すといわれ、月経時期や更年期の不快な症状の解消にも。

パセリ

パセリ:シミやシワを予防してアンチエイジング
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。パセリは胃腸の調子を整える作用で知られ、食欲を増進させ、利尿効果や疲労回復などの働きがあります。ビタミン類、鉄やカルシウムなどのミネラルが豊富。シミやシワを予防し、老化を遅くする効果も。

マリーゴールド

マリーゴールド:しっとりもち肌と元気な髪に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。キンセンカは抗炎症作用や保湿作用、皮膚を修復する働きがあり、乾燥肌や傷んだ肌をスベスベなめらかにします。やけど、かゆみ、しもやけ、ひび割れ、ニキビにも効くといわれ、髪を元気にする働きも。

タイム

タイム:髪にコシと潤いを与えて抜け毛も防ぐ
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。料理でおなじみのタイムは、強力な抗感染と殺菌作用で知られ、毛穴の汚れを落とし、肌を健やかに保ちます。タイムのヘアリンスは、髪のコシと潤いを取り戻し、頭皮を元気にして抜け毛も防ぎます。

サポナリア

サポナリア:泡立ち洗浄力にすぐれスベスベ肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。サポナリアはソープワートと呼ばれ、泡だつ特徴があり、洗浄作用にすぐれています。なめらかなスベスベ肌をよみがえらせ、ニキビや皮膚感染にもすぐれた効果を発揮。オイリーな肌と髪にも向きます。

セイヨウオオバコ

セイヨウオオバコ:キメを整え潤いのある肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。セイヨウオオバコは、保湿と収れんの両方を備え、すべすべの肌に。皮膚細胞を修復する働きでも知られ、ひび割れやあかぎれを早く治すといわれています。目の洗浄液として、眼の炎症や結膜炎にも。

ヤロウ

ヤロウ:フケの予防や皮膚細胞の若返りに
モロッコの手作り化粧品の材料&更年期向けの植物の紹介です。ヤロウは細胞を若返らせる効果が高く、皮膚の汚れを落とし、血行促進して引き締めます。フケ予防にも。プロゲステロン様の植物で、月経トラブルや更年期の症状を軽減する作用でも知られています。

レモン

ハーブのローションでシャンプーとリンス作り

ハーブの煎じ液は、シャンプーと混ぜ合わせてトリートメントシャンプーに、そのまま使ってリンスになります。

ハーブのローションの作り方は簡単。

乾燥髪向けトリートメントシャンプーの基本です。ハーブは、上記の表のなかから、好きなのを選びましょう。

 このレシピの材料 

ハーブ … 小さじ2(3~4g)
ミネラルウォーター … 100m

 保存容器と用具 

プラスチック容器(100ml用) ※アルコール消毒してから使用しましょう
計量カップとスプーン
小鍋

※プラスチックはなるべく減らしたいのですが、風呂場でのガラス瓶の使用は、割れてケガをする危険性があるため、ここではプラスチック容器を用います。

 

 作り方 

  1. 鍋にハーブとミネラルウォーターを入れ、火にかけます。
  2. 沸騰したら、火を止めます。
  3. 蓋をして、1時間ほどそのままおき、冷まします。
  4. キッチンペーパーなどでこしてハーブを取り除き、プラスチック容器にうつします。

 保存方法 

冷暗所で1週間ほど保存可能です。

ベタつく髪にハーブのトリートメントシャンプー

できあがったハーブのローションを、同量のシャンプーに混ぜ合わせると、トリートメントシャンプーになります。

シャンプーは、ベビーシャンプーなど弱酸性を選びましょう。

ベタつく髪と頭皮にマリーゴールドのシャンプー

マリーゴールドは、髪にうるおいを与え、元気にします。

ベタつく髪と頭皮にマリーゴールドのシャンプー
ハーブティーのシャンプーでベタつく髪をサラサラに!美容大国モロッコの手作りコスメのレシピです。オイリーヘアに向くマリーゴールドを材料にしたトリートメントシャンプー。汚れを落として皮脂バランスを整え、ベタつく髪を軽やかなツヤ髪に仕上げます。

ハーブのリンスでベタつきを防いでサラサラ髪に

ハーブのトリートメントシャンプーの後のリンスも、オイリーヘア向けの植物を使うのがおすすめ。。

好きな植物を選んで、しっとりサラサラの髪を目指しましょう。

髪と頭皮のベタつきにラベンダーのリンス

洗浄効果の高いラベンダーでサラサラの髪に。香りに癒され、心も安らぎます。

ラベンダーのリンスでベタつく髪と頭皮をサラり
モロッコ美容に学ぶベタつく髪のお手入れ法! 脂性の頭皮の汚れを落として皮脂バランスを整えるハーブのひとつ、ラベンダーの手作りリンスの紹介です。ラベンダーを煎じただけの簡単レシピ。シャンプーの後のリンスで軽やかなツヤ髪に。香りで心も癒されます。

ベタつく頭皮にセージのビネガーリンス

セージは過剰な皮脂分泌を抑える作用があります。

ベタベタ頭皮をさっぱりセージのビネガーリンス
美容大国モロッコに学ぶベタつく髪のお手入れ法の紹介です。手作りリンスで軽やかなツヤ髪に。過剰な皮脂分泌を抑える働きでしられるセージをお酢に漬けたハーブビネガーのリンスです。シャンプーの後にこのリンスを使えば、ごわごわ感も少なくなるとされます。

頭皮の皮脂分泌を整えるパックでさらツヤ髪に

ベタつく頭皮の過剰な皮脂分泌を抑え、保湿してさらさら髪にするパックです。

髪と頭皮のベタつきにガスールとレモンのパック

電子書籍『モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ アルガンオイルとガスールの使い方』で紹介

ベタベタ髪を改善!ヘナと卵黄のガスールパック

電子書籍『モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ アルガンオイルとガスールの使い方』で紹介

 

オイリーヘアをすっきりさせる糠のマッサージ

ものすごく大胆なのですが、糠をそのまま髪につけてマッサージ、という、オイリーヘアのお手入れです。

1週間に1度、糠で頭皮をマッサージします。

 

こちらもチェック!

モロッコ秘伝の手作りパックで傷んだ髪しっとり
パサつくダメージヘアを修復してツヤ髪にするモロッコのヘアケア。ハーブや食材の天然素材を使った、ナチュラルなお手入れです。リンデンやタイムのリンス、ヘナにクローブとアルガンオイル、卵黄とヨーグルト、はちみつのパックなど。エイジングケアにも。