マリーゴールドのインフュージョン(浸剤)の作り方【肌と髪の保湿に】

ハーブを利用法はいくつかありますが、熱湯でハーブの有効成分を抽出する浸剤や煎剤は、ハーブティーと同じ作り方で最も簡単です。

ハーブティーとして飲んだり、化粧水やリンスを作ったり、さまざまな使い方ができます。

浸剤は、ティーポットにハーブと熱湯を入れて成分を抽出し、一方、煎剤は、鍋にハーブと水を入れて煮だしたものです。

花や葉などは浸剤が、枝や樹皮、種などは煎剤が抽出方法として向いています。

マリーゴールドのインフュージョン(浸剤)はティーポットで作ります。

マリーゴールドは抗炎症作用や保湿作用、皮膚を修復してなめらかにする働きがあり、インフュージョンは肌に潤いと栄養を与える化粧水として、日常のお手入れに使うことができます。

オイリーヘアにもドライヘアにも適したハーブで、髪にうるおいを与え、元気にします。

マリーゴールド:しっとりもち肌と元気な髪に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。キンセンカは抗炎症作用や保湿作用、皮膚を修復する働きがあり、乾燥肌や傷んだ肌をスベスベなめらかにします。やけど、かゆみ、しもやけ、ひび割れ、ニキビにも効くといわれ、髪を元気にする働きも。
マリーゴールド浸剤(インフュージョン)の使い方
スキンケアに

マリーゴールドのインフュージョンは、皮膚を修復し、潤いと弾力を与える働きがあり、特に乾燥肌や傷んだ肌向けの化粧水にになります。

カサカサ乾燥肌の悩みにハーブを使ったモロッコ美容の手作り化粧水とパック
美容大国モロッコの手作りコスメ、乾燥を防いで潤いを取り戻す化粧水とパックの作り方の紹介です。マリーゴールドやカモミールなどのハーブを使ったローション、アルガンオイルとローズウォーターの保湿化粧水、ガスールのパックなど簡単にできるケアです。

クレンジングローションとしても適しています。

ニキビを減らす化粧水としても使うことができます。

ヘアケア―に

マリーゴールドのインフュージョンをヘアリンスとして使用する、髪が元気になります。

ベタつく髪と頭皮に有効なだけでなく、パサパサの髪をしっとりさせる働きもあります。

ベタつく髪と頭皮のケアにハーブとアルガンオイルのモロッコ手作りコスメ
ベタつく髪と頭皮を改善する美容大国モロッコの手作りヘアケアの紹介です。汚れを落として皮脂分泌のバランスを整えるハーブやアルガンオイル、ガスール、ヘナなどを材料にしたシャンプー、リンス、パック。ハーブの香りで心も癒されて、軽やかなツヤ髪に。
モロッコ美容の手作りハーブのシャンプーとリンスでパサパサ髪をしっとり
美容大国モロッコの手作りコスメの作り方。髪を乾燥から守り、保湿効果があるとされるハーブを材料にしたドライヘア向けトリートメントシャンプーとリンスの紹介です。カモミール、ローズマリー、ゴボウ、赤ブドウ葉、アルガンオイルでパサパサ髪もしっとり。
ホームケアに

マリーゴールドのインフュージョンは、やけど、かゆみ、しもやけ、ひび割れにも効くといわれています。

切り傷や打撲のの治しを早めるハーブやアルガンオイルのホームケア
美容大国モロッコの手作りコスメ。アルガンオイルやハーブを材料に、切り傷やすり傷、打撲や青あざを早く治すお手入れの紹介です。バジル、クローブ、ブルーマロウ、ヒソップ、マリーゴールドで作るカレンデュラオイルは傷の手当に。打撲用マッサージオイルも。
マリーゴールドの浸剤(インフュージョン)の作り方

インフュージョンの作り方はハーブティーとほぼ同じですが、違うのは、熱湯を入れたら1時間ぐらいそのままにしておくこと。

ゆっくり時間をかけて、マリーゴールドの有効成分が十分抽出させます。

 このレシピの材料 

マリーゴールド(ドライ) … 10~20g
水 … 500ml

所要時間:20分+1時間  保存期間:1週間

 保存容器と用具 

計量器
ティーポット
茶こし
保存容器(500ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. ティーポットにマリーゴールドを入れ、熱湯を注ぎます。
  2. 蓋をして、1時間ぐらいそのままにします。
  3. 冷めたら、茶こしでこして、保存容器にうつします。

※浴室で使う場合は、割れてケガをしないよう、ガラス容器は避けましょう。

 保存方法 

冷暗所で1週間ほど保存可能です。

 

 

こちらもチェック
カモミールのインフュージョン(浸剤)の作り方【パサパサ髪や目の疲れに】
美容大国モロッコの手作りコスメ、カモミールのインフュージョン(浸剤)の作り方です。カモミール浸剤は、パサつく髪のケアや眼精疲労、目の下のクマを解消に有効です。シャンプー後のマッサージローションとリンス、メンタルヘルスにもいい疲れ目の湿布に。
ローズマリーのインフュージョン(煎剤)の作り方【シワや毛穴ケアに】
美容大国モロッコの手作りコスメ、ローズマリーの煎剤の作り方です。ローズマリーは老化を遅くする抗酸化作用および洗浄作用にすぐれたハーブ。ローズマリーのインフュージョンは、シワ対策、顔のテカり解消の化粧水になります。保湿効果も期待できます。