カサカサ乾燥肌の悩みにハーブを使ったモロッコ美容の手作り化粧水とパック

かさついたり、かゆかったり、カサカサ乾燥した肌は憂鬱ですね。

乾燥しがちな気候のモロッコでは、肌をしっとりうるおすケアが欠かせません。

モロッコ美容の手作りコスメも、肌の乾燥を防ぎ、潤いを与えるスキンケアが豊富です。

皮膚の最も外側の角層は、水分と皮脂のバランスを保つバリア機能を果たしていますが、空気の乾燥や加齢により、皮膚の水分が失われると、バリア機能が低下し、肌がカサカサ乾燥てしまいます。

乾燥を防ぐには、保湿ケアが大切です。

基本は、保湿効果が高いハーブのローションと、アルガンオイル、ガスール、卵黄や牛乳といった食材を使ったパック。

天然素材を使った手作りコスメで、たっぷり水分を補給し、栄養を与えて、しっとり潤い肌をキープしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

乾燥を防ぐハーブ

ハーブ(薬草)のなかには、肌の乾燥を防ぐといわれるものが複数あります。

クローブ

クローブ:乾燥を防いで肌を潤し髪を元気に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。クローブには強力な殺菌力があり、鎮痛作用もすぐれ、特に歯痛を鎮めます。口臭防止、口腔の炎症や口内炎に有効です。肌の乾燥を防ぎ、皮膚炎や吹き出物を解消し、髪をいきいき元気にする効果も。

デーツ

デーツ:美肌とアンチエイジングのスーパーフード
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料の紹介。ナツメヤシの果実デーツは、ビタミンやミネラル、食物繊維を含み、抗酸化作用もある、栄養豊富なドライフルーツ。乾燥から肌を守り、疲れた皮膚や髪を元気にする働きでスキンケアにも。エイジングケアに適します。

セントジョーンズワート

セントジョーンズワート:皮膚トラブルの鎮静に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。セントジョーンズワートは、太古の昔から悪魔を追い払う力がある植物と信じられ、薬草として使用してきました。細胞再生と癒着の作用は中世時代から知られ、傷を治し、皮膚トラブルを鎮静させます。

セイヨウオオバコ

セイヨウオオバコ:キメを整え潤いのある肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。セイヨウオオバコは、保湿と収れんの両方を備え、すべすべの肌に。皮膚細胞を修復する働きでも知られ、ひび割れやあかぎれを早く治すといわれています。目の洗浄液として、眼の炎症や結膜炎にも。

ブルーマロウ

ブルーマロウ:傷んだ肌やヘアを修復して保湿
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。ブルーマロウは、保湿、鎮静、抗炎症作用で知られ、皮脂膜を保護して修復する働きが。ブルーマロウの浸剤は、肌や髪のローション、目と口腔ケアに。ブルーマロウオイルは、ボディや日焼けのケアに。

ジャーマンカモミール

ジャーマンカモミール:炎症を鎮めなめらか肌に
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。ジャーマンカモミールは鎮静と殺菌作用にすぐれ、皮膚をなめらかにし、細胞を再生させる働きがあります。ニキビや炎症、日焼けを鎮める効果も。煎じ液のリンスは、栗色の髪を明るくし、金髪を輝かせます。

マリーゴールド

マリーゴールド:しっとりもち肌と元気な髪に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。キンセンカは抗炎症作用や保湿作用、皮膚を修復する働きがあり、乾燥肌や傷んだ肌をスベスベなめらかにします。やけど、かゆみ、しもやけ、ひび割れ、ニキビにも効くといわれ、髪を元気にする働きも。

ローズヒップ

イヌバラ(ローズヒップ):保湿と抗酸化作用
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。イヌバラの果実ローズヒップはビタミンが豊富で、肌のキメを整え、スベスベにする効果が。抗酸化作用にすぐれ、老化を遅らせ、シワも予防。髪をボリュームアップし、絹のようななめらかにします。

ハーブのローションで肌に水分を補給

乾燥ケアでまず大切なのが、洗顔後の化粧水。

保湿効果が高いとされるハーブのローションで、カサつく肌にたっぷり水分補給を。

ハーブティーを作る要領で、簡単に化粧水ができあがります。

ブルーマロウとカモミールの乾燥肌用ローション

皮膚細胞を再生する作用があるジャーマンカモミールと、保湿効果のあるブルーマロウのインフュージョン(浸剤)の化粧水は、乾燥肌や傷んだ肌を修復する効果が期待できます。

日常のお手入れに使いたいローションです。

 このレシピの材料 

ブルーマロウ … 2~5g
ジャーマンカモミール … 2~5g
水 … 250ml

所要時間:20分+1時間  保存期間:1週間

 保存容器と用具 

計量器
ティーポット
茶こし
保存容器(250ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. ティーポットにジャーマンカモミールとブルーマロウを入れ、熱湯を注ぎます。
  2. 蓋をして、1時間ぐらいそのままにします。
  3. 茶こしでこして、保存容器にうつします。

 使い方 

洗顔後、化粧水として使います。

 保存方法 

冷暗所で1週間ほど保存可能です。

乾燥を防ぐマリーゴールドの保湿ローション

マリーゴールドは皮膚を修復し、潤いと弾力を与える働きがるといわれ、クレンジングにも適した化粧水です。

マリーゴールドのインフュージョン(浸剤)の作り方【肌と髪の保湿に】
美容大国モロッコの手作りコスメ、マリーゴールド浸剤の作り方です。マリーゴールドは皮膚を修復し、潤いと弾力を与える働きでしられ、マリーゴールドのインフュージョンは乾燥肌の化粧水、クレンジングローションになります。ヘアケアにも適しています。

乾燥を防ぐオオバコとマリーゴールドの化粧水

セイヨウオオバコは保湿作用と収れん作用にすぐれ、マリーゴールドとともに、乾燥肌をしっとりさせます。

 このレシピの材料 

セイヨウオオバコ … 2~5g
マリーゴールド … 2~5g
ミネラルウォーター … 250ml

所要時間:20分+1時間  保存期間:1週間

 保存容器と用具 

計量器
ティーポット
茶こし
保存容器(250ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. ティーポットにオオバコとマリーゴールドを入れ、熱湯を注ぎます。
  2. 蓋をして、1時間ぐらいそのままにします。
  3. 茶こしでこして、保存容器にうつします。

 使い方 

洗顔後、化粧水として使います。

 保存方法 

冷暗所で1週間ほど保存可能です。

アルガンオイルとローズウォーターの保湿化粧水

モロッコの代表的なアルガンオイルとローズウォーターは、保湿効果が高いことで知られ、乾燥肌のスキンケアによく使われます。

ローズウォーターの美容効果と使い方【モロッコ美容の手作りコスメ】
美容効果が高く、手作り化粧品の素材として欠かせないローズウォーターの効能と使い方の紹介です。モロッコはバラの生産地。ローズウォーターは日常的によく使われます。水分のバランスを整え、潤いのある肌に。シワ予防などエイジングエアにも適しています。
肌も髪も健やかにアルガンオイルの効能と使い方【モロッコ美容の手作りコスメ】
モロッコ手作りコスメの材料アルガンオイルの効能・効果と使い方を紹介します。アルガンオイルはアンチエイジングの理想的な美容オイル。抗酸化作用にすぐれ、保湿効果もばつぐん、肌にも髪にも使えます。オレイン酸やリノール酸が豊富で食べてもヘルシーに。

アルガンオイルとローズウォーターのダブルの力で、うるおいのある、若々しい素肌を保ちます。

全身ケアにもおすすめです。

 このレシピの材料 

アルガンオイル … 50ml
ローズウォーター … 50ml

所要時間:20分  保存期間:2週間

 保存容器と用具 

保存ガラス容器(100ml用)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう
計量カップ

 作り方 

保存ガラス容器にアルガンオイルとローズウォーターを入れ、よく混ぜ合わせます。

 使い方 

洗顔後、朝晩のローションとして使います。

☆使う前によく振りましょう。

 保存方法 

冷蔵庫で2週間ほど保存可能です。

カサつく乾燥肌をパックで保湿

皮膚の水分蒸発を防ぐ役割を果たすのが、角層の細胞間脂質。

細胞間脂質となじみのいいアルガンオイルや卵黄のパックで、肌のバリア機能の改善を。

マリーゴールドとアルガンオイルの保湿パック

マリーゴールドのインフュージョンにアルガンオイルを混ぜたパックです。

保湿作用のあるマリーゴールドと、乾燥を防ぐ効果が高いアルガンオイルと組み合わせたパックは、肌をしっかりガードし、若々しさを保ってくれます。

 このレシピの材料 

マリーゴールドのインフュージョン … 小さじ1/2
アルガンオイル … 大さじ1/2

所要時間:15分  保存期間:1日

 保存容器と用具 

ボウル(小)
計量スプーン

 作り方 

ボウルにマリーゴールドのインフュージョンとアルガンオイルを入れ、よく混ぜ合わせます

 使い方 

  1. 化粧を落とし、洗顔します。
  2. 顔につけて、15分ほどパックします。
  3. ぬるま湯で流します。

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

カサつく乾燥肌に卵黄と生クリームの保湿パック

卵黄と生クリーム、そして、オリーブオイルという、栄養たっぷりのおなじみ食材のパックで、保湿力をアップ。

モロッコ美容の1日使いきり手作りコスメ!卵を使った肌と髪のパック
卵を使ったモロッコ美容のフェイス&ヘアパックの紹介です。自宅で過ごす時間を手作りコスメで楽しみませんか? 自分の手で創作するDIYコスメは、リラックス効果もあります。手軽な食材、卵をふるに活用し、美肌と美髪を手に入れ、ストレスも解消しましょう!

ガスールパックで肌のバリア機能を改善

モロッコの粘土(クレイ)ガスールは、ミネラル分が肌や髪の深部まで浸透して保湿し、肌のバリア機能をすこやかに調えます。

乾燥ケアにオレンジフラワーウォーターのパック

オレンジフラワーウォーターとアルガンオイル入りのガスールパックは、保湿効果が高く、シワを予防する働きも期待できます。

オレンジフラワーウォーターの美容効果と使い方【モロッコ美容の手作りコスメ】
モロッコ美容の手作りコスメの素材オレンジフラワーウォーターを紹介します。ビターオレンジの花を蒸留した際にできるオレンジフラワーウォーターは、シワを薄くし、抜け毛を防ぐなどの効果があります。幸運を引き寄せるといわれ、お菓子や料理にも使われます。
肌と髪にうるおいを与えるガスールの使い方【モロッコ美容の手作りコスメ】
粘土(クレイ)ガスールはモロッコ美容の手作り化粧品に欠かせない素材。ガスールの効能・効果と手作りパックを紹介します。洗浄作用があるガスールはシャンプーとして使われる他、マグネシウムなどミネラルが豊富で、肌に浸透して潤いのある美肌を作ります。

若々しい肌を保つエイジングケアとして適しています。

 このレシピの材料 

オレンジフラワーウォーター … 大さじ1
アルガンオイル … 小さじ1
ガスール … 大さじ1

所要時間:15分  保存期間:1日

 保存容器と用具 

ボウル(小)
計量スプーン

 作り方 

  1. ボウルにガスールを入れ、オレンジフラワーウォーターを加えて、柔らかくします。
  2. アルガンオイルを混ぜ、ペースト状にします。

 使い方 

  1. 化粧を落とし、洗顔します。
  2. 顔と首につけ、ガスールが乾くまで15分ほどパックします。
  3. ぬるま湯で流します。

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

イチゴとアルガンオイルの保湿ガスールパック

電子書籍『モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ アルガンオイルとガスールの使い方』で紹介

牛乳とローズウォーターの保湿ガスールパック

電子書籍『モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ アルガンオイルとガスールの使い方』で紹介

乾燥肌に牛乳とアルガンオイルのガスールパック

電子書籍『モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ アルガンオイルとガスールの使い方』で紹介

カサカサ乾燥肌を防ぐクローブのガスールパック

電子書籍『モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ アルガンオイルとガスールの使い方』で紹介

 

こちらもチェック
アルガンオイルとハーブの手作り保湿ケアでシワと疲労肌の老け顔にサヨナラ
美容大国モロッコの手作りコスメ、シワを予防する化粧水やパックの紹介です。シワ対策には乾燥や肌疲労を防ぐことが大切。シワに有効な保湿効果の高いハーブ、アルガンオイルやボリジオイルなどを使った自宅でできるスキンケアで若々しい肌をキープしましょう。