アルガンオイルとハーブの手作り保湿ケアでシワと疲労肌の老け顔にサヨナラ

年齢を重ねるにつれて深くなるシワ。

人生経験の証でもあり、ポジティブにとらえるのも素敵ですが、できれば目立たないほうがいいですよね。

シワは、肌の弾力の低下、女性ホルモンの低下といった加齢に関係する原因で増えます。また、加齢による水分保持力の低下、気温や湿度の変化といった乾燥もシワの大敵です。

シワを防ぐには、とにかく保湿ケアが大切。

化粧水をたっぷりつけて水分補給しましょう。抗酸化作用のあるコスメも加えると効果が高まります。

できてしまったシワも、正しいケアをつづけることで、改善が期待できます。
早めのケアで、シワの出現を食い止め、シワを目立たなくしましょう。

乾燥が激しいモロッコでは、ハーブやオイル、ガスールなど天然素材でシワ対策ケアをします。

シワを防ぎ、若々しい肌を保つモロッコ秘伝のお手入れ法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シワ対策のハーブは?

手作りコスメに欠かせないハーブ、薬草のなかには、シワを減らし、シワができるのを防ぐ作用があるものがいくつかあります。

たとえば、ローズマリーやパセリ、それからローズヒップ。

さらに、イチジクやオレンジ、ラズベリーといった果実も、シワに効くとされ、ホームメイドのスキンケアに活用できます。

ローズマリー:シワ予防し、たるみを防ぐ効果があることで知られています。

ローズマリー:抗酸化作用にすぐれ肌に潤いを
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ローズマリーは抗酸化作用にすぐれ、アンチエイジング、保湿、引き締め、ニキビや吹き出物を治す働きが。オイリー肌やオイリーヘアのケアに適し、頭皮の皮脂分泌を正常にし、抜け毛やフケを防ぎます。

パセリ:シミやシワを予防し、老化を遅くするといわれています。

パセリ:シミやシワを予防してアンチエイジング
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。パセリは胃腸の調子を整える作用で知られ、食欲を増進させ、利尿効果や疲労回復などの働きがあります。ビタミン類、鉄やカルシウムなどのミネラルが豊富。シミやシワを予防し、老化を遅くする効果も。

ローズヒップ:老化を遅らせ、シワを防ぎます。

イヌバラ(ローズヒップ):保湿と抗酸化作用
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。イヌバラの果実ローズヒップはビタミンが豊富で、肌のキメを整え、スベスベにする効果が。抗酸化作用にすぐれ、老化を遅らせ、シワも予防。髪をボリュームアップし、絹のようななめらかにします。

イチジク:シワを軽減し、メラニン色素を抑制してシミやくすみを防ぎます。

イチジク:アンチエイジングの美容効果で手作りコスメの原料としても優秀
美容大国モロッコの手作りコスメの材料としても人気のイチジク。ミネラルとビタミンが豊富で、抗酸化作用があり、エイジングケアの強い味方。イチジクを使った簡単なお手入れ法を紹介します。肌と髪に潤いを与えるパックやリキュール”la mahia”の作り方も。

スイートオレンジ:シワを予防し、弾力のある肌を保ってくれます、

スイートオレンジ:弾力のある若々しい肌キープ
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。モロッコの特産のひとつはオレンジはビタミンCとBが豊富で、美容にも適した食材です。抗酸化作用と皮膚の若返り作用で知られ、シワを予防し、弾力のある肌を保ちます、頭皮を清潔にする効果も。

ラズベリー:シワを予防し、老化の進行を遅らせ、肌をリフレッシュさせます。

ラズベリー:果実でシワ予防&リーフで保湿ケア
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介。ラズベリーリーフは水分と栄養を補給し、皮膚を引き締める働きがあるといわれています。果実はシワを予防し、老化を遅らせます。口の周りの小じわにも。荒れた肌を改善し、血行を促進して明るい顔色に。

化粧水で保湿して潤いをキープ

シワを防ぐには、肌を乾燥から守る保湿ケアが大切です。

保湿効果のあるハーブを使ったローションで潤いを与え、ハリのある肌を保ちましょう。

疲労肌にラズベリーリーフのローション&パック

疲れた肌をリフレッシュさせる、ラズベリーリーフのインフュージョン(浸剤)のローションです。

ラズベリーリーフは、肌に水分を補給し、炎症を鎮める働きでも知られています。

ラズベリー:果実でシワ予防&リーフで保湿ケア
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介。ラズベリーリーフは水分と栄養を補給し、皮膚を引き締める働きがあるといわれています。果実はシワを予防し、老化を遅らせます。口の周りの小じわにも。荒れた肌を改善し、血行を促進して明るい顔色に。

また、このラズベリーリーフのインフュージョンはパックとして使うこともできます。

インフュージョン(15ml)にはちみつ(小さじ1)を混ぜ、コットンにたっぷりつけて、顔にパックします。5分ほどそのままにします。

 このレシピの材料 

ラズベリーリーフ … 2g
水 … 100ml

所要時間:20分+1時間  保存期間:1週間

 保存容器と用具 

計量器
ティーポット
茶こし
保存容器(500ml用) ※アルコール消毒してから使用しましょう

※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. ティーポットにラズベリーリーフを入れ、熱湯を注ぎます。
  2. 蓋をして、1時間そのままおきます。
  3. 茶こしなどでこして、保存容器にうつします。

 使い方 

洗顔後、フェイスローションとして日常のお手入れに。

 保存方法 

冷暗所で1週間ほど保存可能です。

シワと疲労肌にローズマリーの手作りローション

ローズマリーは抗酸化作用にすぐれ、老化を遅くする働きがあるといわれています。シワを予防し、ハリのある肌によみがえらせる効果が期待できます。

ローズマリーのインフュージョン(煎剤)の作り方【シワや毛穴ケアに】
美容大国モロッコの手作りコスメ、ローズマリーの煎剤の作り方です。ローズマリーは老化を遅くする抗酸化作用および洗浄作用にすぐれたハーブ。ローズマリーのインフュージョンは、シワ対策、顔のテカり解消の化粧水になります。保湿効果も期待できます。

乾燥から肌を守るローズヒップの手作り化粧水

ローズヒップは肌を乾燥から守り、うるおいを与える効果が期待できます。また、老化を遅くし、シワを改善する働きでも知られています。

イヌバラ(ローズヒップ):保湿と抗酸化作用
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。イヌバラの果実ローズヒップはビタミンが豊富で、肌のキメを整え、スベスベにする効果が。抗酸化作用にすぐれ、老化を遅らせ、シワも予防。髪をボリュームアップし、絹のようななめらかにします。

ローズヒップのインフュージョン(浸剤)は、夜の洗顔後の手入れに適したローションになります。

 このレシピの材料 

ローズヒップ … 2g
水 … 100ml

所要時間:20分+1時間  保存期間:1週間

 保存容器と用具 

計量器
ティーポット
茶こし
保存容器(100ml用) ※アルコール消毒してから使用しましょう

※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. ティーポットにローズヒップを入れ、熱湯を注ぎます。
  2. 蓋をして、1時間そのままおきます。
  3. 茶こしなどでこして、保存容器にうつします。

 使い方 

洗顔後、化粧水として使います。

 保存方法 

冷暗所で1週間ほど保存可能です。

乾燥を防ぐ保湿パックでシワを改善

モロッコのウチワサボテンオイルは抗酸化作用があり、シワ対策に向いたオイル。

ボリジオイルもシワを予防し、肌の老化を遅らせる効果の高いオイルといわれています。

そのままでも効果はありますが、シワを防ぐ効能のあるハーブを加えると、さらにパワーアップ。

ココナッツオイルとミントのシワ対策ガスール

電子書籍『モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ アルガンオイルとガスールの使い方』で紹介

卵黄とボリジオイルのシリア風シワ予防のパック

モロッコ美容の1日使いきり手作りコスメ!卵を使った肌と髪のパック
卵を使ったモロッコ美容のフェイス&ヘアパックの紹介です。自宅で過ごす時間を手作りコスメで楽しみませんか? 自分の手で創作するDIYコスメは、リラックス効果もあります。手軽な食材、卵をふるに活用し、美肌と美髪を手に入れ、ストレスも解消しましょう!

ふわふわイチゴのパックでシワのエイジングケア

イチゴと卵白にローズーウォーターを加えた、シワを目立たなくするパック。

ローズウォーターの美容効果と使い方【モロッコ美容の手作りコスメ】
美容効果が高く、手作り化粧品の素材として欠かせないローズウォーターの効能と使い方の紹介です。モロッコはバラの生産地。ローズウォーターは日常的によく使われます。水分のバランスを整え、潤いのある肌に。シワ予防などエイジングエアにも適しています。

ペルシャの女性たちは、このイチゴショートケーキ風のパックをするそうです。

 このレシピの材料 

イチゴ … 2個
ローズウォーター … 小さじ1
卵白 … 1個

所要時間:15分  保存期間:1日

 保存容器と用具 

ボウル(小)
すり鉢・乳鉢(小)
すり棒・乳棒
泡立て器
計量スプーン

 作り方 

  1. すり鉢にイチゴを入れ、すり棒でつぶします
  2. イチゴにローズウォーターを加え、混ぜ合わせます。
  3. ボウルに卵白を入れ、泡立て器でホイップクリームのようになるまで泡立てます。
  4. ふたつを混ぜ合わせます。

 使い方 

  1. 化粧を落とし、洗顔します。
  2. ふわふわイチゴを顔と首にやさしくつけ、15分ほどパックします。
  3. ぬるま湯で流します。

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

イチジクとガスールのパックでシワを目立たなく

電子書籍『モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ アルガンオイルとガスールの使い方』で紹介

美容液として毎日使いしたいシワ予防オイル

シワ対策エイジングケアの仕上げは、アルガンオイルやボリジオイルにハーブを加えたオイルで。

ボリジオイルとローズウォーターでシワを撃退

肌の弾力を改善し、気になるシワも目立たなくする、ボリジオイルとローズウォータの夜用美容液です。

肌がしっとり潤い、ハリを取り戻す効果が期待できます。

ボリジオイルはボリジの花のインフューズドオイルで代用できます。

ボリジの花のインフューズドオイルの作り方【シワ対策・アンチエイジングに】
美容大国モロッコの手作りコスメ、ボリジの花をオリーブオイルに漬けたインフューズドオイル(浸出油)の作り方です。ボリジは、皮膚細胞を再生し、乾燥を防ぎ、肌の弾力を改善する働きがあります。シワを目立たなくするなどエイジングケア効果が期待できます。

 このレシピの材料 

ボリジオイル … 20ml
ローズウォーター … 10ml

所要時間:20分  保存期間:2週間

 保存容器と用具 

保存遮光ガラス容器(30mg用) ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう
計量器

 作り方 

  1. 保存遮光ガラス容器にボリジオイルを入れ、ローズウォーターを加えます。
  2. 瓶をふって、よく混ぜ合わせます。

 使い方 

  1. 夜、化粧を落とし、洗顔します。
  2. 化粧水の後に、顔と首にこのオイルをつけます。

☆使用前に、オイルとローズウォーターを混ざるよう、瓶をよく振ってください。

 保存方法 

冷暗所で2週間ほど保存できます。

シワ対策にローズマリー入りアルガンオイル

ローズマリーをアルガンオイルに漬けたオイルは、乾燥を防ぎ、シワを目立たなくします。育毛効果も期待できるハーブオイルです。

ローズマリーとアルガンオイルのインフューズドオイルの作り方【シワや抜け毛に】
美容大国モロッコの手作りコスメ、ローズマリーをアルガンオイルに漬けたインフューズドオイル(浸出油)の作り方です。乾燥を防ぎ、健やかな肌と髪を保つ働きがあるといわれ、育毛を促進し、シワを目立たなくするエイジングケアケア効果が期待できます。

 

 

こちらもチェック
アルガンオイルで首のシワやたるみ予防するモロッコ美容のデコルテのケア
美容大国モロッコの手作りコスメ、アルガンオイルやレモンを材料にした、首とデコルテのケアの紹介です。手軽な素材を使った簡単なシワとたるみ対策。レモンとオリーブオイルのゴマージュ、はちみつのマッサージ&パック、アルガンオイルのマッサージなど。