ハーブ

インフューズドオイル

フィーバーフューとセントジョーンズワートのアルガンオイルのインフューズドオイル

フィーバーフューとセントジョーンズワートをアルガンオイルに漬け込んだインフューズドオイルは、肌のうるおいを取り戻す効果が期待でき、モロッコ美容では日焼け後のお手入れに使われます。傷んだ肌を修復するハーブと保湿作用のアルガンオイルの贅沢なオイル。
ハーブ

更年期を快適に!症状を緩和する植物(ハーブ)一覧

このブログで紹介している「更年期向け植物」の一覧です。 クリックすると、サイトにとびます。 赤ブドウ アーティチョーク 亜麻 アルファルファ アンジェリカ イチョウ ウワウルシ エキナセ...
ハーブ生活

簡単ハンドメイド!除虫菊を使った蚊取り線香の作り方

天然の虫よけとして知られる除虫菊(じょちゅうぎく)を使った蚊取り線香(お香)の作り方を紹介します。庭で育てた除虫菊の花を使って、オリジナルお香を作ることができます。手作りといっても意外と簡単。週末やおこもり時間、夏休みの工作に楽しみましょう。
インフューズドオイル

カモミールとアルガンオイルのインフューズドオイルの作り方【傷んだ肌に】

美容大国モロッコの手作りコスメ、ジャーマンカモミールをアルガンオイルに漬けた浸出油(インフューズドオイル)の作り方です。炎症を鎮めるジャーマンカモミールと、保湿効果のあるアルガンオイルの贅沢なオイルは、傷んだ肌を修復し、潤いを与えます。
インフューズドオイル

セントジョーンズワートのインフューズドオイルの作り方【乾燥肌や打撲に】

オリーブオイルにセントジョーンズワートを漬けた浸出油は、切り傷ややけど、肌荒れ、日焼け後の肌をのほてりを鎮める効果が期待できます。手軽なオリーブオイルは皮膚細胞再生作用があり、セントジョーンズワートは皮膚の損傷を修復する働きがあるとされます。
インフュージョン

ラベンダーのインフュージョン(浸剤)の作り方【ベタつく肌と髪に】

美容大国モロッコの手作りコスメ、ラベンダー浸剤の作り方です。ラベンダーは汚れを落として皮脂バランスを整え、皮膚細胞を引きしめる働きがあるハーブ。ラベンダー浸剤は、肌や髪の気になるテカリやベタつきを改善し、保湿する化粧水やリンスになります。
インフューズドオイル

ボリジの花のインフューズドオイルの作り方【シワ対策・アンチエイジングに】

美容大国モロッコの手作りコスメ、ボリジの花をオリーブオイルに漬けたインフューズドオイル(浸出油)の作り方です。ボリジは、皮膚細胞を再生し、乾燥を防ぎ、肌の弾力を改善する働きがあります。シワを目立たなくするなどエイジングケア効果が期待できます。
インフューズドオイル

ローズマリーとアルガンオイルのインフューズドオイルの作り方【シワや抜け毛に】

美容大国モロッコの手作りコスメ、ローズマリーをアルガンオイルに漬けたインフューズドオイル(浸出油)の作り方です。乾燥を防ぎ、健やかな肌と髪を保つ働きがあるといわれ、育毛を促進し、シワを目立たなくするエイジングケアケア効果が期待できます。
インフュージョン

カモミールのインフュージョン(浸剤)の作り方【パサパサ髪や目の疲れに】

美容大国モロッコの手作りコスメ、カモミールのインフュージョン(浸剤)の作り方です。カモミール浸剤は、パサつく髪のケアや眼精疲労、目の下のクマを解消に有効です。シャンプー後のマッサージローションとリンス、メンタルヘルスにもいい疲れ目の湿布に。
インフュージョン

セージのインフュージョン(浸剤)の作り方【足の消臭・発汗抑制や歯肉炎に】

美容大国モロッコの手作りコスメ、セージのインフュージョン(浸剤)の作り方です。爽やかな香りのセージは、昔から消臭および発汗抑制で知られています。また、殺菌作用もあり、セージのインフュージョンは歯肉に有効だといわれています。化粧水にも適します。