ブルーマロウとカモミールの乾燥肌ローション

日常のお手入れに使いたいローションです。

ジャーマンカモミールは皮膚細胞を再生する作用があり、乾燥した肌をなめらかにします。

保湿効果のあるブルーマロウは、乾燥肌や傷んだ肌を修復するといわれています。

 

 このレシピの材料 
ブルーマロウ … 小さじ2
ジャーマンカモミール … 小さじ1
ミネラルウォーター … 100ml

 

乾燥 保湿 肌荒れ  所要時間:20分 保存期間:2週間

 

 保存容器と用具 

ガラス瓶(100ml用)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう
計量カップ・スプーン
小鍋

 

 作り方 

  1. 鍋にジャーマンカモミールとブルーマロウ、ミネラルウォーターを入れ、沸騰させます。
  2. 弱火にして5~8分煎じ、火を止めます。
  3. 冷めたら、キッチンペーパーなどでこして、ガラス瓶にうつします。

 

 使い方 

洗顔後、化粧水として使います。

 

 保存方法 

冷蔵庫で2週間ほど保存可能です。

 

材料のおさらい

ブルーマロウ:傷んだ肌やヘアを修復して保湿
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。ブルーマロウは、保湿、鎮静、抗炎症作用で知られ、皮脂膜を保護して修復する働きが。ブルーマロウの煎じ液は、肌や髪のローション、目と口腔ケアに。ブルーマロウオイルは、ボディや日焼けのケアに。
ジャーマンカモミール:炎症を鎮めなめらか肌に
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。ジャーマンカモミールは鎮静と殺菌作用にすぐれ、皮膚をなめらかにし、細胞を再生させる働きがあります。ニキビや炎症、日焼けを鎮める効果も。煎じ液のリンスは、栗色の髪を明るくし、金髪を輝かせます。

 

こちらもチェック!

乾燥を防ぐハーブの手作りローション&パック
テレワークや外出自粛でノーメイクの時間が増え、肌の乾燥に悩む人が多くなっています。自宅でできる、美容大国モロッコの乾燥を防ぐ手作りコスメを紹介します。保湿効果の高いアルガンオイル、ガスール、ハーブを使った化粧水やパック。簡単にできるケアです。