パサパサ髪に手作りハーブのシャンプーとリンス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

乾燥しがちなモロッコでは、パサパサ髪をしっとりさせるヘアケアにいろいろ工夫を凝らしています。

基本は、髪を乾燥から守るハーブやアルガンオイルなど使ったシャンプーとリンスです。

パサつく髪に潤いを与えるドライヘア向けの植物

乾燥を防ぐハーブを利用し、シャンプーやリンス、パックなどを作ります。

ハーブの浸剤・煎剤でシャンプーとリンス作り

ハーブの浸剤・煎剤(インフュージョン)は、シャンプーと混ぜ合わせてトリートメントシャンプーに、そのまま使ってリンスになります。

ハーブのインフュージョンの作り方は簡単。

花や葉などはティーポットにハーブと熱湯を入れて(浸剤)、枝や樹皮、種などは鍋にハーブと水を入れて煮だす(煎剤)方法で成分を抽出します。

ハーブは、上記の表のなかから、好きなのを選びましょう。

乾燥髪向けトリートメントシャンプーの基本

 このレシピの材料 

ハーブ … 2g
水 … 100m

浸剤

 保存容器と用具 

計量器
ティーポット
茶こし
保存容器(100ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※浴室で使う場合は、割れてケガをしないよう、ガラス容器は避けましょう。
※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. ティーポットにハーブを入れ、熱湯を注ぎます。
  2. 蓋をして、1時間ぐらいそのままにします。
  3. 冷めたら、茶こしでこして、保存容器にうつします。

 保存方法 

冷暗所で1週間ほど保存可能です。

煎剤

 保存容器と用具 

計量器
小鍋
茶こし
保存容器(100ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※浴室で使う場合は、割れてケガをしないよう、ガラス容器は避けましょう。
※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. 鍋にハーブと水を入れ、中火にかけます。
  2. 沸騰したら、弱火にして10~15分煮出します。
  3. 火からおろし、そのまま1時間ほど冷まします。
  4. 茶こしでこして、保存容器にうつします。

※煮出す時間はハーブの種類によって多少変わります。

 保存方法 

冷暗所で1週間ほど保存可能です。

乾燥を防ぐハーブのトリートメントシャンプー

できあがったハーブのインフュージョンを、同量のシャンプーに混ぜ合わせると、トリートメントシャンプーになります。

シャンプーは、ベビーシャンプーなど弱酸性を選びましょう。

乾燥を防ぐアルガンオイルとハーブのシャンプー

ジャーマンカモミールとローズマリーのインフュージョン(浸剤)にアルガンオイルを加えた、髪の乾燥を防ぎ、ツヤとうるおいをよみがえらせるトリートメントシャンプーです。

乾燥を防ぐアルガンオイルとハーブのシャンプーの作り方
美容大国モロッコの手作りハーブのシャンプー。パサパサ髪を改善する、ジャーマンカモミールとローズマリーのトリートメントシャンプーです。アルガンオイルを加えたることで、乾燥から髪を守る効果がアップし、頭皮もすこやかに保ちます。しっとり潤うりツヤ髪に。

パサつく髪にゴボウのトリートメントシャンプー

ゴボウは、乾燥した髪をしっとりさせ、元気にする働きがあるといわれています。

 このレシピの材料 

ゴボウ(みじん切り) … 大さじ1
水 … 100ml
シャンプー … 100ml
※シャンプーは、ベビーシャンプーなど弱酸性を選びましょう

所要時間:20分+1時間  保存期間:1週間

 保存容器と用具 

計量器
小鍋
茶こし
保存容器(100ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※浴室で使う場合は、割れてケガをしないよう、ガラス容器は避けましょう。
※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. 鍋にゴボウと水を入れ、中火にかけます。
  2. 沸騰したら、弱火にして15分煮出します。
  3. 火からおろし、そのまま1時間冷まします。
  4. 茶こしでこして、保存容器にうつします。
  5. 同量のシャンプーを加えて、よく混ぜます。

※水100mlは煎じると減ります。シャンプーはインフュージョンと同じ量を加えます。

 保存方法 

冷暗所で1週間ほど保存可能です。

パサパサ髪のケアに赤ブドウ葉の潤いシャンプー

赤ブドウ葉は、乾燥して衰えた髪を健やかに回復させ、頭皮の血行を促する作用で知られています。

 このレシピの材料 

赤ブドウ葉 … 2g
水 … 100ml
シャンプー … 100ml
※シャンプーは、ベビーシャンプーなど弱酸性を選びましょう

所要時間:20分+1時間  保存期間:1週間

 保存容器と用具 

計量器
ティーポット
茶こし
保存容器(100ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※浴室で使う場合は、割れてケガをしないよう、ガラス容器は避けましょう。
※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. ティーポットに赤ブドウ葉を入れ、熱湯を注ぎます。
  2. 蓋をして、1時間ぐらいそのままにします。
  3. 冷めたら、茶こしでこして、保存容器にうつします。
  4. 同量のシャンプーを加えて、よく混ぜます。

※水100mlは煎じると減ります。シャンプーはインフュージョンと同じ量を加えます。

 保存方法 

冷暗所で1週間ほど保存可能です。

ハーブのローションで乾燥を防いでしっとり髪に

ハーブのインフュージョンは、そのままリンスにしたり、髪と頭皮のマッサージ&パックのトリートメントローションにしたり。

しっとりまとまりのある髪に仕上ります。

カモミールのインフュージョンでパサパサ髪がしっとり

カモミールのやさしい香りに包まれて、疲れがとれてすっきりした気分になるローションです。

カモミールのインフュージョン(浸剤)の作り方
美容大国モロッコの手作りコスメ、カモミールのインフュージョン(浸剤)の作り方です。カモミール浸剤は、パサつく髪のケアや眼精疲労、目の下のクマを解消に有効です。シャンプー後のマッサージローションとリンス、メンタルヘルスにもいい疲れ目の湿布に。

 

こちらもチェック
パサつく髪にハーブとアルガンオイルの自宅ヘッドスパ
バサバサ髪がしっとりまとまる、美容大国モロッコの手作りヘアパックの紹介です。保湿効果が高いアルガンオイルやオリーブオイル、クローブやローズマリーなどのハーブ、卵黄、いちじく、はちみつといった食材を使った集中ケア。自宅ヘッドスパでストレスも解消。

モロッコ美容の手作りコスメ・ヘアケアのレシピ一覧