モロッコ流ハーブのフェイススチームで毛穴ケア

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毛穴ケアの汚れを取るには、蒸気を使う方法があります。

温かいスチームで肌をふやかせることで、毛穴が自然に開き、皮脂が軟らかくなり、汚れや老廃物を除去するのに役立ちます。

蒸気をあてることで、肌の血行が良くなり、くすみのない、元気な素肌をよみがえる働きもあるとされます。

今回使用するのは、タイムユーカリラベンダーの3つのハーブ。

殺菌作用のあるタイムは、毛穴の汚れを落とし、健やかな肌を保ってくれます。爽やかな香りのタイムは、古代ローマ時代から入浴剤として用いられ、疲れた筋肉をリフレッシュする働きでも知られています。

ユーカリも殺菌作用にすぐれ、ニキビなどオイリー肌のトラブルを改善します。

ラベンダーは殺菌作用と抗炎症作用に優れ、傷ついた皮膚を改善し、肌をなめらかにします。ニキビをやさしくケアするのにも適しています。

これらのハーブでインフュージョン(煎剤)を作り、そこから出る湯気で肌をうるおします。

ハーブを使ったフェイススチームは、香りによるリラックス効果も期待できます。

 このレシピの材料 

タイム … 2~5g
ユーカリ … 2~5g
ラベンダー … 2~5g
水 … 500ml

所要時間:20分  保存期間:1日

 保存容器と用具 

計量器
小鍋
洗面器

 作り方 

  1. 鍋に水とタイム、ユーカリ、ラベンダーを入れて中火にかけ、沸騰させます。
  2. 火を止めて、70~80°ぐらいまで冷まし、洗面器にうつします。

 保存方法 

  1. メイクを落としてから、洗面器の蒸気に顔をあてます。目は閉じて。
  2. 頭からバスタオルをかぶせ、蒸気を逃がさないようにします。
  3. 10分ほどそのままに。

蒸しタオルを使えば、より簡単です。

ハーブのインフュージョン(煎剤)を45~50°に冷まし、フェイスタオルをひたして、しぼります。

タオルで顔を包み、手のひらで軽く抑えます。

同じことをもう一度繰り返します。

最後は、タオルで顔を軽くふいて、終了。

スチームケアの後は、化粧水で毛穴を引き締め、通常のお手入れを。

 

安全に手作りコスメを作るために知っておきたいこと

 

こちらもチェック

テカリやベタつきを抑えるハーブ化粧水の作り方
美容大国モロッコの手作りコスメ、顔のテカりを解消してうるさら肌にする脂性肌用化粧水の作り方です。ペパーミントやローズマリー、ラベンダーなど、皮脂分泌のバランスを整えて保湿効果も高いハーブで作るインフュージョン(浸剤・煎剤)のローションです。

モロッコ美容の手作りコスメ・スキンケアのレシピ一覧