足のむくみや疲れの解消にハーブを使ったモロッコ美容の手作りフットケア

自粛生活やテレワークが続き、運動不足によるさまざまな体調不良を心配している方も多いのではないでしょうか。

そのひとつが、足のむくみや疲れ。

長時間の座り仕事は、血流を悪くしてしまうため、足のむくみが生じやすくなるのです。

椅子に座りっぱなしの姿勢は、冷えの原因にもなります。

足の不調の改善は、全身の疲労回復にもつながります。

足の疲れやむくみを解消する方法はいろいろありますが、そのひとつが、ハーブを使った足浴です。

美容大国モロッコは、足のお手入れを大切にします。モロッコ美容に欠かせないヘナや、ポピュラーな飲み物ミントティーを使ったケアも。

今回は、ハーブ足浴やミントティーのマッサージなど、モロッコのフットケアを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

足のむくみや疲れを改善するハーブ

ハーブのなかには、血液やリンパの流れを良くしたり、老廃物を排出するデトックス効果が期待できるものがあります。

こうしたハーブは、足の疲れやむくみを改善するのにも役立ちます。

セイヨウタンポポは、デトックス作用にすぐれ、うっ血を除去し、血液の老廃物を排出するといわれています。

セイヨウタンポポ:デトックス効果で透明ツヤ肌
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。セイヨウタンポポは、うっ血を除去し、血液の老廃物を排出するデトックス作用にすぐれています。くすみを取り除き、赤いシミやシミを薄くするスキンケア効果があり、透明感のあるツヤ肌を作ります。

ラベージは足のむくみや足首の浮腫が軽減させる働きでも知られています。

ラベージ:入浴でリラックスし足のむくみも解消
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ラベージは刺激作用があり、お風呂や足浴に使うと、身体の器官がリラックスし、引き締まります。足のむくみや足首の浮腫が軽減させる働きも。殺菌作用もあり、ニキビや湿疹のケアにも向いています。

赤ブドウの葉は、むくんで重い足を軽くする効果が期待できます。

赤ブドウ:足のむくみを解消する強い味方
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。赤ブドウには、静脈と毛細血管の引き締め、刺激やデトックスなど、さまざまな効能があります。赤ブドウ葉は、むくんで重い足を軽くし、セルライトのオレンジピールスキンを取り除く働きがあります。

マグワートは、血液やリンパ液の流れを良くし、むくみを改善するといわれています。

マグワート:疲れを癒して元気にする入浴剤に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。オウシュウヨモギはマグワートと呼ばれ、すがすがしい強い香り。鎮静効果と収れん効果があり、入浴剤として使われています。血行を良くし、器官を刺激して疲れを癒し、元気を取り戻してくれます。

トーメンティルは、足のむくみや疲れを癒すのにも有効です。

トーメンティル:日焼けや傷を癒しうがい薬にも
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。トーメンティルのお茶は胃腸のトラブルや風邪のときに用いられます。タンニンを豊富に含み、やけどや急な日焼けを鎮めます。口腔の炎症を抑え、歯茎を引き締めるうがい薬にも。根元から弾力のある髪に。

ブドウの種から抽出するグレープシードオイルは、静脈のうっ血を取り除き、疲れた足を癒す働きもあり、マッサージオイルとしても向いています。

ブドウ:老化を遅くして弾力のある若々しい肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ブドウの葉、果実、種には強力な抗酸化作用があり、老化を遅くし、コラーゲンの生産を刺激する効果が。うっ血を取り除き、疲れた足を癒す働きも。ドライレーズンはハマム後の理想的な食べ物です。

アグモニーは、むくみを解消する作用で知られています。

アグリモニー:余分な皮脂を排出し毛穴すっきり
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。アグモニーはセイヨウキンミズヒキという和名の薬草。オイリー肌やニキビ肌に適し、肌の水分と脂肪分を排出します。浸剤は肌の汚れを落とし、毛穴を引き締める効果が。疲労解消の入浴剤にも。

ジュニパーは、老廃物を排除する働きがあるといわれ、足のむくみを軽減する効果が期待できます。

ジュニパー:ニキビを減らしてデトックス効果も
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ジンの香りづけに使われるジュニパーの実は、収れん作用があり、美容効果も。黄色い小枝は、抗炎症とデトックス効果があり、セルライトに効くといわれています。煎じ液はニキビや吹き出物のケアに。

クルミは血行を促進し、むくみを解消する働きもあるといわれています。

クルミ:歯からヘアまでお手入れ方法はいろいろ
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。クルミは古代から優れた薬効が評判の植物。葉を粉末にしたマッサージはスクラブ効果があり、古い角質を取り除きます。実の煎剤は、抜け毛、傷んだ髪、フケを予防するなどをヘアケアに適しています。

リンデンは、老廃物を排出するデトックス効果が期待でき、むくみを緩和するのに適しています。

リンデン:なめらか潤い肌とツヤツヤ髪に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。フユボダイジュは、リンデンやティユールとも呼ばれ、なめらさと潤いを与え、透明感のある明るい肌にします。ヘアケアにもすぐれ、輝きが増し、つやつや髪に。心身をリラックスさせる入浴剤にも。

ローズマリーは、むくみを解消し、リラックスする効果が期待できます。

ローズマリー:抗酸化作用にすぐれ肌に潤いを
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ローズマリーは抗酸化作用にすぐれ、アンチエイジング、保湿、引き締め、ニキビや吹き出物を治す働きが。オイリー肌やオイリーヘアのケアに適し、頭皮の皮脂分泌を正常にし、抜け毛やフケを防ぎます。

イングリッシュアイビーの湿布は、むくみやうっ血にすぐれた効果を発揮します。

イングリッシュアイビー:セルライト除去で美脚
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。イングリッシュアイビーには、セルライトを防ぎ、引き締める作用があります。葉の湿布は、セルライトを減らし、むくみやうっ血、バストのたるみにすぐれた効果を発揮。魚の目やタコの治療薬にも。

ヒソップは、むくみを緩和する働きがあるといわれています。

ヒソップ:すぐれた発汗抑制力でデオドラントに
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ヒソップは過剰発汗を抑える植物のひとつで、デオドラントやシッカロールに使用されています。香りがよく、香水の原料としても配合されます。収れん、瘢痕形成、むくみ緩和、殺菌作用などもあります。

菖蒲湯は血行を促進し、足のむくみを軽減するといわれています。

ショウブ:収れんや抗感染などスキンケアにも
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。日本でも菖蒲湯で知られるショウブには、収れん作用や抗感染作用があり、ボディケアに最適。病原菌となる物質を取り除く働きがあるといわれ、口臭予防にも。精油は、香水やデオドラントに配合されます。

スイートクローバーは、強力な血行促進作用があり、煎じ液の温湿布は、静脈瘤を減らすのに有効です。

スイートクローバー:肌を保湿し皮脂分泌を調整
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。スイートクローバーは肌を保湿してなめらかにする作用があります。脂性の頭皮と傷んだ髪に効果を発揮し、根毛から髪を元気にします。目のトラブルを改善し、強力な血行促進作用で静脈瘤を減らします。

ビルベリーは、静脈瘤などの原因となる弱った血管を引き締め、血行を促進する作用があるといわれています。

ビルベリー:血管を元気にして傷んだ肌も改善
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ビルベリーは、静脈瘤などの原因となる弱った血管を引き締め、血行を促進する作用があるといわれています。抗酸化作用にすぐれ、皮膚細胞の質を改善し、肌の老化を遅らせ、髪を増やして丈夫にします。

足のむくみと疲れを解消するフットケア

足浴は、血行を促進し、老廃物を排除する効果があります。

ヘナ・緑茶・アルガンオイルのフットマッサージ

ヘナ(ヘンナ)は筋肉の緊張をほぐす作用があるといわれ、モロッコではフットケアに用いられています。

足の疲れとむくみ解消にヘナ・緑茶・アルガンオイルのフットマッサージ
モロッコ美容のフットケア用手作りコスメの紹介です。ヘナは筋肉の緊張をほぐす作用があるといわれ、モロッコでは足のお手入れに用いられています。緑茶にヘナとアルガンオイル、レモン汁を加えたペーストは、足の疲れやむくみを解消する効果が期待できます。

ミントティーの足のむくみ解消マッサージ

リンパの流れを良くし、むくみを解消するマッサージです。

足のむくみと疲れにミントティー入りオイルのモロッコ美容フットケア
ミントティーはモロッコで愛されているお茶。緑茶とミントで作るミントティーは、ストレスを解消し、心身をリラックスさせるのに役立ちます。ミントティーのフットケアは、足のむくみや疲れを軽減する効果が期待できます。ミントも緑茶も殺菌力に優れています。

ローリエの足浴で血行促進して足のむくみを解消

ローリエは、血行を促進し、筋肉痛を和らげる作用が期待できます。

ローリエのインフュージョン(煎剤)は、足浴だけでなく、入浴のとき湯船に入れると、全身がリラックスします。

月桂樹(ローリエ):オイリー肌や炎症の悩みに
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。料理でよく使用されるローリエの葉。スパイシーな甘くすっきりした香りが特徴で、オイリー肌に向き、ニキビや湿疹、かゆみを鎮める作用があります。シャンプーやヘアトニックにも適し、フケを予防。

 このレシピの材料 

ローリエ(生かドライ) … 10~20g
水 … 500ml

所要時間:20分+1時間  保存期間:1週間

 保存容器と用具 

計量器
小鍋
茶こし
保存容器(500ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. 鍋に水とローリエを入れ、中火にかけて沸騰させます。
  2. 火を弱め、15~20分煮出します。
  3. 火を止め、蓋をして1時間ほどおきます。
  4. 茶こしなどでローリエを取り出します。

 使い方 

  1. このインフュージョンを洗面器に入れ、お湯で温度を調節します。
  2. 15分ほど足浴します。

 保存方法 

冷暗所で1週間保存できます。

老廃物排出の効果がある赤ブドウ葉の足浴

赤ブドウの葉の足浴は、足の疲れ、むくみ、痛みを和らげます。

赤ブドウの葉は、血液とリンパ液の流れを促進し、老廃物を排出する働きがあります。

赤ブドウ:足のむくみを解消する強い味方
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。赤ブドウには、静脈と毛細血管の引き締め、刺激やデトックスなど、さまざまな効能があります。赤ブドウ葉は、むくんで重い足を軽くし、セルライトのオレンジピールスキンを取り除く働きがあります。

 このレシピの材料 

赤ブドウの葉 … 10~20g
水 … 500ml

所要時間:20分+1時間  保存期間:1週間

 保存容器と用具 

計量器
ティーポット
茶こし
保存容器(500ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. ティーポットに水と赤ブドウの葉を入れ、熱湯を注ぎます。
  2. 蓋をして1時間ほどそのままにします。
  3. 茶こしでこして、赤ブドウの葉を取り出します。

 使い方 

  1. この赤ブドウ葉のインフュージョン(浸剤)を洗面器に入れ、お湯で温度を調整します。
  2. 10~20分足浴します。

 保存方法 

冷暗所で1週間保存できます。

むくみと疲れを解消するマシュマロウとカモミールの足浴

ウスベニタチアオイという和名で知られるマシュマロウは、うっ血を除去する作用があり、足のむくみや疲れを癒します。

マシュマロウ:保湿効果で荒れた肌をなめらかに
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。マシュマロウは、ビタミンCと植物性粘液が豊富。うるおいを与える特徴をもち、皮膚の炎症や荒れ、かゆみを抑えるのに用いられます。マシュマロウの浸剤は、保湿効果が高く、スキンケアに適しています。

ジャーマンカモミールもうっ血を除去作用があります。

ジャーマンカモミール:炎症を鎮めなめらか肌に
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。ジャーマンカモミールは鎮静と殺菌作用にすぐれ、皮膚をなめらかにし、細胞を再生させる働きがあります。ニキビや炎症、日焼けを鎮める効果も。煎じ液のリンスは、栗色の髪を明るくし、金髪を輝かせます。

 このレシピの材料 

ジャーマンカモミール … 5~10g
マシュマロウ … 5~10g
水 … 500ml

所要時間:20分+1時間  保存期間:1週間

 保存容器と用具 

計量器
ティーポット
茶こし
保存容器(500ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. ティーポットにジャーマンカモミールとマシュマロウを入れ、熱湯を注ぎます。
  2. 蓋をして1時間ほどそのままにします。
  3. 茶こしでこして、ハーブを取り出します。

 使い方 

  1. このインフュージョン(浸剤)を洗面器にうつし、お湯で温度を調整します。
  2. 15分ほど足浴します。

 保存方法 

冷暗所で1週間保存できます。

 

こちらもチェック
ハーブのモロッコ手作りフットケアでかかとの角質とムレ・臭いを除去
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。セージ、ローズマリー、タイムなどのハーブを材料にした、角質除去と臭い対策の自然派フットケアの紹介です。軽石で古い角質を取り除き、アルガンオイルでしっとり。ヘンナとオリーブオイルで足裏をなめらかに。