セイヨウタンポポ:デトックス効果で透明ツヤ肌

セイヨウタンポポは、ダンデライオンの名で知られる薬草です。

15世紀ごろからすでに、アラブ医療ではあらゆる皮膚トラブル(いぼ、ニキビ、湿疹、皮膚病…)の薬草として、セイヨウタンポポを用いてきました。

肝臓や胆嚢のトラブルを改善する働きでも知られます。

デトックス作用にすぐれ、うっ血を除去し、血液の老廃物を排出するといわれています。

足のむくみや疲れの解消にハーブを使ったモロッコ美容の手作りフットケア
美しい足のお手入れを大切にする美容大国モロッコのフットケアの紹介です。ローリエ、赤ブドウ葉、マシュマロウなどのハーブを材料にした、足の疲れやむくみに効く足浴は全身のリラックス効果も。ヘナやミントティーのマッサージも疲れた足の元気を回復させます。

セイヨウタンポポは美容面での効果も高く、透明感のあるツヤ肌をよみがえらせます。

セイヨウタンポポのインフュージョン(浸剤)のフェイスローションは、くすみを取り除き、赤いシミやシミを薄くする働きがあります。

モロッコ美容のハーブ手作りコスメでシミとくすみを消して透明感のある肌
美容大国モロッコの手作りコスメ、ハーブを材料にしたシミ・ソバカスとくすみを目立たなくするスキンケアの紹介です。パセリのローション、フェヌグリークとはちみつ&レモンのパック、白ブドウとローズウォーターの美容液、ダンデライオンルートの化粧水。

更年期向け植物

主要成分:
タラキサシン、カロチン、キサンチン、脂肪酸、コリン、タンニン

作用:
胆汁排出促進、胆汁促進/うっ血除去/血液の老廃物除去

適応症状:
大腸炎/肝臓のうっ血/結石症/高コレステロール、動脈硬化/便秘/肥満/肌のトラブル(ニキビ)


学名:Taraxacum officinale
科名:キク科
使用部位:全草
開花時期:3月~9月
収穫時期:3月~8月、根は5月~9月



原産と生息地

世界中どこでも生息するが、特に、ヨーロッパ、ドイツ、アジアで栽培されている。