ハーブの手作りコスメで太ももセルライトを除去

太ももやお尻の周辺、おなか周りなどにできやすいセルライトは、皮下組織のすぐ下にある脂肪細胞が肥大して押し上げられたもの。

皮膚がでこぼこしてオレンジの皮を連想させるため、「オレンジピールスキン」との別名もあります。

セルライトは数年かけて徐々に進行します。体重とは関係がなく、ダイエットをしてもセルライトは現れるそう。

セルライトができる原因ははっきりしていませんが、体内の老廃物の排出が滞ることで、できてしまう可能性もあるとか。

脂肪の摂り過ぎ、血液やリンパの流れの悪さ、代謝の低下などが影響するともいわれています。

セルライトができにくくするには、毎日の生活を改善することも大切です。

ハーブのなかには、セルライトを取り除く作用で知られるものがあります。

セルライト除去に効果があるとされる植物

フェヌグリーク

フェヌグリーク:のどの痛みや吹き出物の解消に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。フェヌグリークのうがいは、声のかれを解消し、のどの痛みをやわらげます。細胞組織を再生し、保湿する働きもあり、スキンケアにも。フェヌグリークパウダーは吹き出物に。抜け毛やフケの予防も。

マジョラム

マジョラム:セルライト除去にも効果を発揮
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。マジョラムは、緊張を緩和させ、歯痛などの痛みを鎮める働きを持ちます。入浴剤として使えば、不安が解消されて元気に。肌につやと明るさを与えるスキンケア効果や、セルライトを除去する作用も。

バーチ(樺)

バーチ(白樺):シミを薄くし透明感のある肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。シラカバは、葉、樹皮、樹液などさまざまな部位に効能が。葉の抽出液は肌の汚れを取り除き、シミやソバカスを目立たなくします。白樺樹液は肌のくすみを取り除き、髪のキューティクルを活性化させます。

ボリジ

ボリジ:毛穴ケアにすぐれ若々しい肌をキープ
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ボリジは皮膚細胞を再生し、肌の弾力を改善する働きがあり、肌の老化を遅くするといわれています。煎じ液は日常的なフェイスローションとして使われ、毛穴の汚れを落とし、頭皮を引き締め、フケを予防。

ウチワサボテン

モロッコの希少ウチワサボテンオイルの美肌効果
モロッコの希少な美容オイル、ウチワサボテンオイルは手作り化粧品の優れた材料。マグネシウム、カリウム、ビタミンCが豊富に含まれ、シワやたるみを防ぎ、肌の老化を遅らせ、弾力を取り戻してくれます。ウチワサボテンオイルのスキンケア効果と使い方を紹介。

イングリッシュアイビー

イングリッシュアイビー:セルライト除去で美脚
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。イングリッシュアイビーには、セルライトを防ぎ、引き締める作用があります。葉の湿布は、セルライトを減らし、むくみやうっ血、バストのたるみにすぐれた効果を発揮。魚の目やタコの治療薬にも。

ハーブを植物油に漬けたハーブオイルでマッサージすると、効果が期待できます。

植物油はアルガンオイルがおすすめですが、オリーブオイルやスイートアーモンドオイルでもOKです。

アルガンオイルとは?肌にも髪にもすごい効果
モロッコ手作りコスメの材料アルガンオイルの効能・効果と使い方を紹介します。アルガンオイルはアンチエイジングの理想的な美容オイル。抗酸化作用にすぐれ、保湿効果もばつぐん、肌にも髪にも使えます。オレイン酸やリノール酸が豊富で食べてもヘルシーに。
オリーブ:健康にも美容にもうれしいオイル
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。オリーブの葉には殺菌作用があり、傷口の消毒に。オリーブオイルはオレイン酸やリノール酸といった不飽和脂肪酸、ビタミン、ミネラル、スクワランを含み、皮膚細胞の再生を活性化し、血液の循環を改善。
アーモンドのミルクとパウダーでなめらか肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。健康ドリンクのアーモンドミルクを材料にしたクレンジングやパックを紹介します。アーモンドパウダーも素材としてガスールや牛乳を加えたパックに。アーモンドは炎症やかゆみを癒し、保湿効果もばつぐんです。

このセルライトに効くといわれているのが、血行を促進し、老廃物を排泄する働きで知られるフェヌグリーク。

フェヌグリークのセルライト対策パック

材料

フェヌグリーク … 60g
ミネラルウォーター … 適量

作り方

フェヌグリークを少量の水で煮まて、クリーム状にします。

使い方

幹部に塗り、15分ほどして乾いたら、お湯で流します。

フェヌグリークの液のセルライト湿布

材料

フェヌグリーク … 50g
お湯 … 少量

作り方

フェヌグリークに少量のお湯を加え、粘土状にします。

使い方

これをガーゼにつけて、15分ほど湿布します。

フェヌグリークのセルライト除去マッサージオイル

材料

フェヌグリーク … 大さじ2~3
植物油(スイートアーモンドオイルなど) … 大さじ2

作り方

植物油にフェヌグリークを混ぜます。

使い方

これで、太ももなどをマッサージします。

マジョラムのセルライト除去マッサージオイル

材料

マジョラムの葉 … 35g
植物油 … 250ml

作り方

  1. ガラス瓶にマジョラムの葉と植物油を入れ、1か月ほど漬けます。
  2. ときどき瓶を上下して、混ぜ合わせます。
  3. こしてハーブを取り出し、別の容器にうつします。

使い方

このオイルで、セルライトの部分をマッサージします。

ボリジのセルライト除去マッサージオイル

材料

ボリジ … 50g
植物油 … 250ml

作り方

  1. ボリジをミキサーにかけます。
  2. ガラス瓶にボリジを入れ、植物油を加えます。
  3. 3~4週間漬けます。
  4. ときどき瓶を上下して、混ぜ合わせます。
  5. こしてハーブを取り出し、別の瓶にうつします。

使い方

このオイルで、セルライトの部分をマッサージします。

ウチワサボテンのセルライト対策マッサージオイル

残念ながら、ウチワサボテンの酢は日本では入手できないので、代わりに、リンゴ酢か黒酢を使っても良いようです。
ウチワサボテンオイルの代わりに、スイートアーモンドオイルでもOKです。

材料

ウチワサボテン酢 … 大さじ3
ウチワサボテンオイル … 大さじ3
レモンの皮 … 少々

作り方

ウチワサボテン酢、ウチワサボテンオイル、レモンの皮を混ぜ合わせます。

使い方

1日2回、セルライトの部分をこね回すように、これでマッサージします。

 

こちらもチェック!

飲んでおいしいコーヒーでスリミング&全身ケア
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。コーヒーの出がらしを材料にしたスリミングと美肌効果のあるボディスクラブを紹介します。クローブやシナモン、バラ、アルガンオイルを加えたゴマージュで引きしまったボディに。アラブ地域で発達したコーヒー文化についても。