モロッコ美容の手作り牛乳クレンジングで毛穴汚れすっきりツル肌に

アラビアンビューティーでは太古の昔から、牛乳やヨーグルトといった乳製品を使ったお手入れが受け継がれています。

モロッコ美容でも、乳製品は肌の汚れを落とすクレンジングとして用います。

牛乳に含まれるカゼインと酵素には、古い角質を取り除くおだやかなピーリング作用があるといわれています。

牛乳やヨーグルトを使った手作りクレンジングは、濃いメイクを落とすのには向きませんが、毛穴の汚れや過剰な皮脂分泌を取り除き、なめらかな肌をよみがえらせる効果が期待されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

肌の汚れ落としに牛乳の拭き取りローション

毎日のお手入れに使いたい、肌の汚れをやさしく拭き取る牛乳とハーブのローション。

牛乳とバラのクレンジングローションで角質ケア

バラの花びらを牛乳で煎じて作るクレンジングローションです。

バラは保湿効果が高く、キメを整える働きがあるといわれています。

ローズ:美肌と癒し効果にすぐれた「花の女王」
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。繊細な香りのバラは美容効果も高く、収れん作用があり、敏感肌や傷んだ肌に適しています。保湿効果が高く、きめの細かい美肌を作ります。バラを漬けて作ったリッチなハーブオイルは入浴後のお手入れに。

牛乳に含まれるカゼインと酵素は、古い角質を取り除き、なめらかな肌をよみがえらせる効果が期待されます。

特に、傷んだ肌や敏感肌のクレンジングに向いています。

 このレシピの材料 

牛乳 … 50ml
バラの花びら(ローズレッドペタル) … 小さじ1

所要時間:30分  保存期間:5日

 保存容器と用具 

計量器
小鍋
茶こし
保存容器(50ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. 鍋に牛乳とバラの花びらを入れて、中火にかけます。
  2. 沸騰直前で火からおろします。
  3. 20分そのままにして冷まします。
  4. 茶こしなどでこし、保存容器にうつします。

 使い方 

化粧を落とした後、牛乳ローションをコットンにふくませ、ふきとるように汚れを落とします。

 保存方法 

冷蔵庫で5日間保存が可能です。

毛穴ケアに牛乳とはちみつの拭き取りローション

古い角質や毛穴の汚れを拭き取る、マイルドなローションです。

保湿効果もあり、敏感肌の人におすすめです。

肌も髪もキレイにするハチミツの効能と使い方【モロッコ美容の手作りコスメ】
モロッコの手作りコスメで使う基材はちみつの効能と使い方を紹介します。ミネラルとビタミンが豊富なはちみつは、免疫システム強化、抗酸化作用といった働きがあります。美容効果も高く、皮膚の細胞を再生し、深層に栄養を与え、水分補給し、シワを予防します。

 このレシピの材料 

牛乳 … 30ml
はちみつ … 小さじ1
水 … 20ml

所要時間:10分  保存期間:5日

 保存容器と用具 

保存容器(50ml用)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう
計量スプーン

 作り方 

  1. 保存容器に牛乳と水を入れ、混ぜます。
  2. はちみつを加え、よく混ぜ合わせます。

 使い方 

化粧を落とした後、牛乳ローションをコットンにふくませ、顔や首をふきとるように汚れを落とします。

 保存方法 

冷蔵庫で5日間保存が可能です。

ベタつく肌にスキムミルクの拭き取りローション

スキムミルク(脱脂粉乳)を使ったハーブのローションは、ベタつきがちな肌にも向くクレンジングです。

朝晩、拭き取り化粧水として使います。

ラベンダーは、洗浄効果にすぐれ、毛穴の汚れを落とし、肌を引きしめます。

ラベンダー:オイリーヘアを美しく保つリンスに
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ラベンダーは古代からさまざまな目的で使用されていました。毛穴の汚れを落とし、皮膚細胞を引き締める働きがあり、特にオイリー肌やノーマル肌に向きます。オイリーヘアやフケ症のお手入れにも。
ローズ:美肌と癒し効果にすぐれた「花の女王」
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。繊細な香りのバラは美容効果も高く、収れん作用があり、敏感肌や傷んだ肌に適しています。保湿効果が高く、きめの細かい美肌を作ります。バラを漬けて作ったリッチなハーブオイルは入浴後のお手入れに。

 このレシピの材料 

ラベンダー … 小さじ1/2
バラのつぼみか花びら(ローズレッドペタル) … 小さじ1/2
スキムミルク … 小さじ1
水 … 70ml

所要時間:20分  保存期間:5日

 保存容器と用具 

計量器
小鍋
茶こし
保存容器(100ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. 鍋にラベンダーとバラのつぼみか花びら、水を入れて、中火にかけます。
  2. 沸騰直前で火からおろし、そのままにして冷まします。
  3. 茶こしなどでこし、保存容器にうつします。
  4. スキムミルクを加え、よく混ぜます。

 使い方 

化粧を落とした後、このローションをコットンにふくませ、ふきとるように汚れを落とします。

 保存方法 

冷蔵庫で5日間保存が可能です。

豆乳とブルーマロウの化粧水で肌の汚れすっきり

牛乳の代わりに豆乳を使えば、よりさっぱりしたクレンジングになります。

豆乳は保湿効果が高く、しっとりなめらか肌がよみかげります。

ブルーマロウは、乾燥肌やダメージ肌を改善し、うるおいを与える働きで知られています。

ブルーマロウ:傷んだ肌やヘアを修復して保湿
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。ブルーマロウは、保湿、鎮静、抗炎症作用で知られ、皮脂膜を保護して修復する働きが。ブルーマロウの浸剤は、肌や髪のローション、目と口腔ケアに。ブルーマロウオイルは、ボディや日焼けのケアに。

 このレシピの材料 

豆乳 … 50ml
ブルーマロウ … 小さじ1

所要時間:30分  保存期間:5日

 保存容器と用具 

計量器
小鍋
茶こし
保存容器(50ml用以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

※ティーバッグ用の不織布に入れて抽出すると、茶こしを使わなくていいので楽です。

 作り方 

  1. 鍋に豆乳とブルーマロウを入れて、中火にかけます。
  2. 沸騰直前で火からおろし、そのままにして冷まします。
  3. 冷蔵庫で1日おきます。
  4. 茶こしなどでこし、保存容器にうつします。

 使い方 

化粧を落とした後、牛乳ローションをコットンにふくませ、ふきとるように汚れを落とします。

 保存方法 

冷蔵庫で5日間保存が可能です。