ベタつく肌にスキムミルクの拭き取りローション

スキムミルク(脱脂粉乳)を使ったハーブのローションは、ベタつきがちな肌にも向くクレンジングです。

朝晩、拭き取り化粧水として使います。

ラベンダーは、洗浄効果にすぐれ、毛穴の汚れを落とし、肌を引きしめます。

 

 このレシピの材料 
ラベンダー … 小さじ1/2
バラのつぼみか花びら … 小さじ1/2
スキムミルク … 小さじ1
ミネラルウォーター … 70ml

 

毛穴 オイリー肌 角質  所要時間:20分 保存期間:5日

 

 保存容器と用具 

ガラス瓶(50ml用)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう
計量スプーン
小鍋

 

 作り方 

  1. 鍋にラベンダーとバラのつぼみか花びら、ミネラルウォーターを入れて火にかけます。
  2. 沸騰直前で火からおろし、そのままにして冷まします。
  3. キッチンペーパーなどでこし、ガラス瓶にうつします。
  4. スキムミルクを加え、よく混ぜます。

 

 使い方 

化粧を落とした後、このローションをコットンにふくませ、ふきとるように汚れを落とします。

 

 保存方法 

冷蔵庫で5日間保存が可能です。

 

材料のおさらい

ラベンダー:オイリーヘアを美しく保つリンスに
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ラベンダーは古代からさまざまな目的で使用されていました。毛穴の汚れを落とし、皮膚細胞を引き締める働きがあり、特にオイリー肌やノーマル肌に向きます。オイリーヘアやフケ症のお手入れにも。
ローズ:美肌と癒し効果にすぐれた「花の女王」
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。繊細な香りのバラは美容効果も高く、収れん作用があり、敏感肌や傷んだ肌に適しています。保湿効果が高く、きめの細かい美肌を作ります。バラを漬けて作ったリッチなハーブオイルは入浴後のお手入れに。

 

こちらもチェック!

牛乳のクレンジングで毛穴汚れすっきりツル肌に
美容大国モロッコの手作りコスメのレシピ。牛乳やヨーグルトには、不要な角質を取り除くピーリング作用があるといわれています。牛乳にバラやブルーマロウ、はちみつを加えた拭き取りローションでもっちり潤い肌に。ヨーグルトのクレンジングはメイク落としにも。

コメント