ローズマリー・タイム・セージ・レモンバームの手作りオードトワレは疲労回復も

ローズマリー、タイム、セージ、メリッサ(レモンバーム)は、料理はもちろん、モロッコ美容の手作りコスメに欠かせないハーブです。

これら4つのハーブをウォッカに漬けて使った、爽やかな香りのオードトワレです。

ハーブをウォッカなどのアルコールに漬けて有効成分を抽出したものをチンキ、ティンクチャーと呼び、化粧水やヘアローション、入浴剤、傷の手当てといった外用に使ったり、少量を水やお茶などに混ぜて内服したりできます。

このオードトワレもチンキのひとつ。香りを楽しむだけでなく、それぞれのハーブの効能で心身を健やかにする効果が期待できます。

4つのハーブのオードトワレは、足浴、手浴、入浴剤としても使うことができます。身体の節々の痛みや疲労の改善に有効です。

メリッサとローズマリーは、心身をリラックスさせる働きがあります。

メリッサ:レモンに似た香りでリラックス入浴
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。メリッサは心身を強壮する働きがあり、古代から”長寿の植物”とされてきました。胃腸の痛みをやわらげ、不安症、気分の浮き沈み、不眠を癒すといわれ、月経時期や更年期の不快な症状の解消にも。
ローズマリー:抗酸化作用にすぐれ肌に潤いを
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ローズマリーは抗酸化作用にすぐれ、アンチエイジング、保湿、引き締め、ニキビや吹き出物を治す働きが。オイリー肌やオイリーヘアのケアに適し、頭皮の皮脂分泌を正常にし、抜け毛やフケを防ぎます。

タイムは疲れた筋肉をリフレッシュする働きが。

タイム:髪にコシと潤いを与えて抜け毛も防ぐ
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。料理でおなじみのタイムは、強力な抗感染と殺菌作用で知られ、毛穴の汚れを落とし、肌を健やかに保ちます。タイムのヘアリンスは、髪のコシと潤いを取り戻し、頭皮を元気にして抜け毛も防ぎます。

セージは血行を促進するといわれています。

セージ:足汗とオイリー肌&ヘアをすっきり
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。セージは昔から、消臭および発汗抑制作用があると信じられてきました。収れん、保湿、殺菌効果でも知られ、脂性の肌や頭皮のトラブルに向いています。、セージで作ったビネガーのリンスはさっぱり。

 このレシピの材料 

メリッサ(生かドライ) … 2~5g
ローズマリー(生かドライ) … 2~5g
タイム(生かドライ) … 2~5g
セージ(生かドライ) … 2~5g
ウォッカ(40度以上) … 250ml

所要時間:10分+8日  保存期間:約1年

 

 保存容器と用具 

計量カップ・スプーン
密閉ガラス容器(250ml以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう
保存用遮光ガラス容器(250ml以上)

 作り方 

  1. ガラス瓶の半分ぐらいまでハーブを入れます。
  2. ハーブから1~2㎝上のらいんまで、ウォッカを注ぎます。
  3. 蓋をして、8日間暗所においておきます。
  4. 1日1回、瓶を上下して、混ぜ合わせます。
  5. 茶こしなどで濾して、遮光ガラス瓶にうつします。

 使い方 

オードトワレとして使います。

または、入浴剤として使用するときは、カップ1/4を湯船に入れます。

 保存方法 

冷暗所で1年ほど保存可能です。

 

こちらもチェック
ハーブやスパイスで心身を癒す手作り香水でモロッコの香りの楽しみ方をマスター
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。香り文化を大切にするモロッコの手作り香水の紹介です。バラやメリッサ、ローズマリー、タイムなどのハーブのオードトワレは癒し効果も。クローブ、ナツメグ、シナモンなどスパイシーな香水は、意識を覚醒させる働きが。