ハーブやスパイスで心身を癒す手作り香水でモロッコの香りの楽しみ方をマスター

アラブ地方では、乳香や没薬、安息香などを芳香樹脂を粒状にした香料バフールを焚く習慣があります。

アラブの市場では、粒状の香料を量り売りしています。

モロッコの家庭には、「香炉に似た火鉢」があり、炭をおこした香炉ににバフールを入れると、パチパチという音とともに煙が立ち上り、あたりに良い香りがたちこめます。

バフールは各家庭オリジナルの調合があるそうです。
国によっても香りは違うのでしょう。

ドバイの市場で購入したバフールはすでに調合ずみで、甘いお菓子のような香りがします。

パリのベルヴィルで、高さ15センチほどの小さな香炉を購入しました。
バフールと炭も売っていました。

炭を燃やし、そこにツブツブの芳香樹脂をおくと、ほのかにエキゾチックな香ります。

ただ、この炭がインチキ(?)なのか、なかなか火がつかない。
なので、ただの飾り物になってます。残念ながら。

ハーブを使った手作りオードトワレは、香りがいいだけでなく、心身を癒す効果もあります。

40°以上のウォッカやホワイトリカーなどのアルコールにハーブをつけるだけで、作り方は簡単です。

バラのオードトワレ

バラの花びら(ローズレッドペタル)をウォッカにつけたオードトワレです。

バラの香りが、疲れた心を癒してくれます。

ローズ:美肌と癒し効果にすぐれた「花の女王」
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。繊細な香りのバラは美容効果も高く、収れん作用があり、敏感肌や傷んだ肌に適しています。保湿効果が高く、きめの細かい美肌を作ります。バラを漬けて作ったリッチなハーブオイルは入浴後のお手入れに。

 このレシピの材料 

バラの花びら(ローズレッドペタル) … カップ1/4
ウォッカ(40度以上) … 100ml

所要時間:10分+3週間  保存期間:約1年

 保存容器と用具 

計量カップ・スプーン
密閉ガラス容器(100ml以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう
保存用遮光ガラス容器(100ml以上)

 作り方 

  1. 密閉ガラス容器に乾燥したローズレッドペタルを入れ、ウォッカを注ぎます。
  2. 蓋をして、3週間暗所においておきます。
  3. 1日1回、瓶を上下し、中身をまぜます。
  4. 茶こしなどでこしてバラを取り除き、保存用遮光ガラス容器にうつします。

香りをより強めたいのなら、一度こした後、新しい花びらを入れ、数日おきます。

 保存方法 

冷暗所で1年ほど保存可能です。

ローズマリー・タイム・セージ・レモンバームのオードトワレ

身体の節々の痛み、リュウマチ、疲れたときのマッサージにも使えるオードトワレです。

ローズマリー・タイム・セージ・レモンバームの手作りオードトワレは疲労回復も
モロッコ美容の手作りオードトワレの紹介です。メリッサ、ローズマリー、タイム、セージの4つのハーブを使った、爽やかな香りのオードトワレ。香水だけでなく、身体の節々の痛みや疲労を改善する効果も期待でき、足浴、手浴、入浴剤としても使うことも。

オレンジのオードトワレ

オレンジ、ローズマリー、ラベンダー、バラ、ローズウォーター、オレンジフラワーウォーターを使った、贅沢なオートトワレです。

フルーティで爽やかな香りで、心身の疲れを癒し、リラックス効果も期待できます。

スイートオレンジ:弾力のある若々しい肌キープ
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。モロッコの特産のひとつはオレンジはビタミンCとBが豊富で、美容にも適した食材です。抗酸化作用と皮膚の若返り作用で知られ、シワを予防し、弾力のある肌を保ちます、頭皮を清潔にする効果も。
ローズマリー:抗酸化作用にすぐれ肌に潤いを
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ローズマリーは抗酸化作用にすぐれ、アンチエイジング、保湿、引き締め、ニキビや吹き出物を治す働きが。オイリー肌やオイリーヘアのケアに適し、頭皮の皮脂分泌を正常にし、抜け毛やフケを防ぎます。
ラベンダー:オイリーヘアを美しく保つリンスに
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ラベンダーは古代からさまざまな目的で使用されていました。毛穴の汚れを落とし、皮膚細胞を引き締める働きがあり、特にオイリー肌やノーマル肌に向きます。オイリーヘアやフケ症のお手入れにも。
ローズ:美肌と癒し効果にすぐれた「花の女王」
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。繊細な香りのバラは美容効果も高く、収れん作用があり、敏感肌や傷んだ肌に適しています。保湿効果が高く、きめの細かい美肌を作ります。バラを漬けて作ったリッチなハーブオイルは入浴後のお手入れに。

 このレシピの材料 

オレンジの皮 … 1/2個分
ローズマリー … 大さじ1
ラベンダー … 大さじ1.5
バラの花びら … 大さじ2
ローズウォーター … 25ml
オレンジフラワーウォーター … 25ml
ウォッカ(40度以上) … 250ml

所要時間:20分+8日  保存期間:6か月

 保存容器と用具 

計量カップ・スプーン
密閉ガラス容器(100ml以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう
保存用遮光ガラス容器(100ml以上)

 作り方 

  1. オレンジの皮を適当な大きさに切ります。
  2. ローズマリー、ラベンダー、バラの花びらをガラス瓶に入れます。
  3. ウォッカ、ローズウォーター、オレンジフラワーウォーターを注ぎます。
  4. 蓋をして、8日間暗所においておきます。
  5. ときどき瓶を上下して、混ぜ合わせます。
  6. 茶こしなどでこして、ハーブとオレンジの皮を取り除きます。
  7. 別のガラス瓶にうつします。

 保存方法 

冷暗所で6ヶ月ほど保存可能です。

クローブのエキゾチックなオードトワレ

クローブは、アラブ地域の女性たちに欠かせないスパイス。大昔から、アラブの人たちに香水として愛されてきました。

クローブの香水は、自分だけでなく、周囲の人たちの意識を覚醒させる働きがあるといわれています。

ナツメグ、ショウガ、シナモンも加えたエキゾチックな香りです。

クローブ:乾燥を防いで肌を潤し髪を元気に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。クローブには強力な殺菌力があり、鎮痛作用もすぐれ、特に歯痛を鎮めます。口臭防止、口腔の炎症や口内炎に有効です。肌の乾燥を防ぎ、皮膚炎や吹き出物を解消し、髪をいきいき元気にする効果も。
イチジク:アンチエイジングの美容効果で手作りコスメの原料としても優秀
美容大国モロッコの手作りコスメの材料としても人気のイチジク。ミネラルとビタミンが豊富で、抗酸化作用があり、エイジングケアの強い味方。イチジクを使った簡単なお手入れ法を紹介します。肌と髪に潤いを与えるパックやリキュール”la mahia”の作り方も。
ナツメグ:若々しいツヤ肌としなやか髪をキープ
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ナツメグには抗酸化作用があり、皮膚の老化を遅くするといわれています。殺菌力と収れん作用にすぐれ、肌を清らかにし、毛穴を引き締めます。ヘアケアにも適していて、髪を強く丈夫にし、なめらかに。
ショウガ:身体を温めて冷えを解消し肌を活性化
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ショウガは古代ギリシャ・ローマ時代にすでに有名で、アラビア医学でもよく用いられてきたそうです。健胃、駆風、身体を温めるなどの働きで知られ、美容面では、皮膚を活性化する作用があります。
シナモン:血液循環を促進しスリミングに効果が
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。「スパイスの王」シナモンは、昔からさまざまな薬効で知られ、風邪や流感といったウィルス感染を予防し、自然治癒力を高め、身体を守ります。血行を促進する作用もあり、痩せる効果も期待できます。

 このレシピの材料 

クローブ … 8個
イチジクのリキュール … 大さじ3
ナツメグ(パウダー) … 大さじ1
ショウガ … 1片
シナモン(スティック) … 2本
サンダルウッドの精油 … 8滴(なくても可)
ウォッカ(40度以上) … 200ml

所要時間:20分+3週間  保存期間:約1年

 保存容器と用具 

計量カップ・スプーン
密閉ガラス容器(100ml以上)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう
保存用遮光ガラス容器(100ml以上)

 作り方 

  1. ガラス瓶にクローブ、ナツメグ、ショウガ、シナモンを入れ、ウォッカとイチジクのリキュールを注ぎ、混ぜます。
  2. 蓋をして、日の当たらない涼しい場所に保管し、2週間そのままにします。
  3. キッチンペーパーなどでこして、スパイスをを取り除きます。
  4. 別のガラス瓶にうつし、サンダルウッドの精油を加えます。
  5. 1週間したら、できあがりです。

 保存方法 

冷暗所で1年ほど保存可能です。

 

 

こちらもチェック
モロッコ美容!千一夜物語で読み解く美容(2)
モロッコ美容の手作りコスメ!中東の代表的な物語アラビアンナイト(千一夜物語)では、スーク(市場)に並ぶアーモンドやヘンナ、さまざまな芳香植物やムスクやサフランの香り、蒸気風呂ハマムの習慣など、豊かで贅沢なイスラムの美容文化が語られています。
モロッコ美容で愛されるエキゾチックな香りのムスクとアンバーグリス
ムスク(麝香)とアンバーグリス(龍涎香)はモロッコやアラブの人々がに必須の“心ときめかす官能的な香り。美容効果もあり、ムスクは肌を若返らせる働きがあり、ボディオイルになります。アンバーグリスは、酔わす作用があり、媚薬として用いられることも。
ローズウォーターの美容効果と使い方【モロッコ美容の手作りコスメ】
美容効果が高く、手作り化粧品の素材として欠かせないローズウォーターの効能と使い方の紹介です。モロッコはバラの生産地。ローズウォーターは日常的によく使われます。水分のバランスを整え、潤いのある肌に。シワ予防などエイジングエアにも適しています。
オレンジフラワーウォーターの美容効果と使い方【モロッコ美容の手作りコスメ】
モロッコ美容の手作りコスメの素材オレンジフラワーウォーターを紹介します。ビターオレンジの花を蒸留した際にできるオレンジフラワーウォーターは、シワを薄くし、抜け毛を防ぐなどの効果があります。幸運を引き寄せるといわれ、お菓子や料理にも使われます。