手荒れをなめらかに修復する手作りネイル&ハンドケア

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手洗いやアルコール消毒の回数が増え、「手がカサカサにになってしまった」という方もいますよね。

塩レモンやはちみつ、牛乳など、手軽な食材を使った、モロッコ美容のネイル&ハンドケアを紹介します。

モロッコ式ハンド&ネイルケアの基本

モロッコ美容の基本のハンド&ネイルは、手浴とマッサージ。

まず数分間、手浴をし、爪を洗い、乾かします。
次に、スイートアーモンドオイルはちみつ(それぞれ小さじ1)を混ぜ、爪に塗り、5分ほどそのままにしておきます。
はちみつオイルで手と爪をマッサージし、温かいタオルで数分間包んだままにします。
もう一度マッサージし、余分なオイルをふき取ります。

スイートアーモンドオイルをアルガンオイルにすると、より効果的。

牛乳とフィーバーフューのローションでハンドケア

皮膚トラブルにも適したハーブといわれるフィーバーフューを牛乳で煎じたローションです。手荒れを修復し、なめらかな肌に。

フィーバーフューは、マトリカリアとも呼ばれるナツシロギク。

頭痛や発熱などに効くといわれ、伝統療法に用いられてきました。
皮膚トラブルにも適したハーブといわれています。

この牛乳ローションは、しなやかな手をよみがえらせる効果が期待できます。

牛乳の代わりに、オーツミルクを使っても。

自家製のオーツミルクで作ると、ローションというより、クリームになります。

オートミールは、皮膚の炎症やかゆみを抑え、うるおいを与える効果が期待できます。

オートミールのスキンケア効果!古代エジプトから美肌に
オートミールは、食べるだけでなく、スキンケアにも優れています。オートミールの最新の美肌効果を紹介します。オートミールは古代エジプトや古代ローマからスキンケアに使われていました。ここ最近、海外の美容効果の研究で次々と効能が明らかになっています。

 このレシピの材料 

牛乳(オーツミルク) … 100ml
フィーバーフュー(生でもドライでも) … ひとつかみ

所要時間:15分  保存期間:1週間

 保存容器と用具 

保存容器(100ml用)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう
計量カップ・スプーン
小鍋

 作り方 

  1. 鍋にフィーバーフューと牛乳を入れて、弱火で10分ほど煮出します。
  2. 蓋をして半日そのままにします。
  3. 茶こしなどでハーブを取り除きます。
  4. 保存容器にうつします。

 使い方 

1日2回、このミルクローションをつけます。

 保存方法 

冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。

 

 

電子書籍『モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ』でも紹介

レモンとアルガンオイルの傷んだ爪のケア

 

 

 

こちらもチェック
シミとくすみのハーブ手作りコスメで透明感のある肌に
美容大国モロッコの手作りコスメ、ハーブを材料にしたシミ・ソバカスとくすみを目立たなくするスキンケアの紹介です。パセリのローション、フェヌグリークとはちみつ&レモンのパック、白ブドウとローズウォーターの美容液、ダンデライオンルートの化粧水。

 

 

モロッコ美容の手作りコスメのレシピ一覧

モロッコ美容の手作りコスメのレシピ一覧
本サイトで紹介している、美容大国モロッコの手作りコスメの一覧表です。アルガンオイルやガスール、ハーブ、食材などを使ったフェイスケア、ヘアケア、ボディケア、ヘルスケアの全レシピをリストアップ。自分に合ったコスメを探すことができます。