目の炎症や充血を改善するブルーマロウの温湿布

目の炎症や充血したとき、ブルーマロウの煎じ液で洗眼すると、症状が軽減するといわれています。

温湿布でも効果があります。

 

 このレシピの材料 
ブルーマロウ … 大さじ2
水 … 500ml

 

アイヘア 眼精疲労 ストレス  所要時間:40分 保存期間:1日

 

 保存容器と用具 

ボウル(小)
計量カップ・スプーン
小鍋

 

 作り方 

  1. 鍋にブルーマロウと水入れ、沸騰させます。
  2. 火を弱め、10分ほど煎じ、火を止めます。
  3. 40°ぐらいに冷めたら、茶こしでこし、洗面器などに入れます。

 

 使い方 

  1. ブルーマロウの煎じ液にタオルを入れてしめらせ、よく絞ります。
  2. 目を閉じ、まぶたの上にタオルをのせて、15分ほど湿布します。
  3. タオルが冷えたら、再び煎じ液をしめらせて温め、繰り返します。

 

 保存方法 

1日で使い切りましょう。

 

材料のおさらい

ブルーマロウ:傷んだ肌やヘアを修復して保湿
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。ブルーマロウは、保湿、鎮静、抗炎症作用で知られ、皮脂膜を保護して修復する働きが。ブルーマロウの煎じ液は、肌や髪のローション、目と口腔ケアに。ブルーマロウオイルは、ボディや日焼けのケアに。

 

こちらもチェック!

ハーブの力で眼精疲労と目の下のたるみを解消
テレワークでPC作業が増え、眼精疲労に悩む人が増えています。パソコンなどによる目の疲れ、自粛生活の運動不足やストレスは、目の下のクマやたるみの原因にも。目のトラブルを改善するハーブやモロッコの粘土ガスールを利用して、疲れた目と目元のケアを!
目の下のクマやたるみ解消で老け顔にサヨナラ
みを解消して老け顔にサヨナラ!ハーブやガスールを材料にした自然派コスメを紹介します。キュウリや紅茶のティーパック、スイートクローバーのガスールパック、フェンネルシードのスチームなど。

コメント