傷んだ肌にオートミールとアルガンオイルの乳液

オートミールにアルガンオイルを加えた、とろりとした乳液です。

ビタミンやミネラルが豊富なオートミールは、肌を刺激から守り、なめらかにする働きがあります。

オートミールの美容効果!体の中から美肌と美髪を作る
オートミールを食べることで、美肌と美髪をキープすることができます。肌荒れやむくみを解消する血液サラサラ作用、くすみや老化の原因となる糖化と酸化を予防する血糖値抑制作用や抗酸化作用、食物繊維による腸内環境の改善などオートミールの美肌効果を紹介。
オートミールの美肌効果!古代エジプトからスキンケアに
オートミールは、食べるだけでなく、スキンケアにも優れています。紀元前2000年の古代エジプトからスキンケアにも使われ、ここ最近、海外ではオートミールの美容効果の研究が盛んに行われ、次々と効能が明らかになってきました。愛用者も増えています。

アルガンオイルも、乾燥を防ぎ、保湿力を高める作用が報告されています。

肌も髪も健やかにアルガンオイルの効能と使い方【モロッコ美容の手作りコスメ】
モロッコ手作りコスメの材料アルガンオイルの効能・効果と使い方を紹介します。アルガンオイルはアンチエイジングの理想的な美容オイル。抗酸化作用にすぐれ、保湿効果もばつぐん、肌にも髪にも使えます。オレイン酸やリノール酸が豊富で食べてもヘルシーに。

オートミールとアルガンオイルの乳液は、肌荒れをやさしく修復し、潤いとハリのある若々しい素肌をよみがえらせる効果が期待できます。

作り方は簡単。保存期間が短いので、少量ずつ作って、毎日のスキンケアに。

 このレシピの材料 

オートミール … 大さじ1
アルガンオイル … 小さじ1
水 … 50ml

所要時間:20分  保存期間:3日

 保存容器と用具 

保存ガラス容器(100ml用) ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう。
小鍋
計量カップとスプーン
茶こし

 作り方 

  1. 鍋に水とオートミールを入れて、中火にかけます。
  2. 沸騰したら弱火にして、とろとろのクリーム状になるまで10分ほど煮ます。
  3. 火を止め、そのまま冷まします。
  4. 茶こしなどで濾して、保存ガラス容器にうつします。
  5. アルガンオイルを加え、よく混ぜます。

※濾して残ったオートミールは、パックやスクラブとして使うことができます。

 使い方 

朝晩のお手入れに、化粧水の後、乳液として使います。

 保存方法 

冷蔵庫に入れ、3日ぐらいで使い切りましょう。

 

 

こちらもチェック
オートミールを使ったモロッコ美容の手作りコスメでカサつく乾燥肌がなめらかに
オートミールは、食べるだけでなく、かゆみや皮膚の炎症を抑え、肌を清浄する働きがあるといわれ、美肌やアンチエイジング効果が期待できます。自宅でできるオートミールを使った、美容大国モロッコの手作りコスメを紹介。カサカサ乾燥肌をもっちり潤い肌に。