ホアハウンド:シミやそばかすと抜け毛に効果的

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホアハウンドの和名はニガハッカで、古くから薬草として用いられてきました。

ホアハウンドの特徴

ヨーロッパ、北アフリカ、アジアが原産だが、アメリカでもみられる。乾燥した石灰質の空き地などで育つ。庭でも栽培される。

ホアハウンドはたくさんの長い根を持つ植物。まっすぐ伸びた茎は白っぽく、対生する葉は灰色がかった緑色の円形でうぶ毛がたくさんはえ、まとまって茂みを形つくる。花は小さく、白かピンク色で、房状に短い穂の形で咲く。実は球状で柔らかい。

学名:Marrubium vulgare
別名:ニガハッカ
科名:シソ科
使用部位:葉と花
開花時期:6月~9月
収穫時期:7月~10月

 

ホアハウンドの肌と髪への美容効果

美容業界のさまざまな製品に使用され、重要な役目を果たしています。

ホアハウンドは、収れん作用と刺激作用で知られています。

ホアハウンドはシミ・ソバカスを薄くする作用で知られています。

生のホアハウンドをつぶし、シミ・ソバカスの部分にパックします。

シミとくすみのハーブ手作りコスメで透明感のある肌に
美容大国モロッコの手作りコスメ、ハーブを材料にしたシミ・ソバカスとくすみを目立たなくするスキンケアの紹介です。パセリのローション、フェヌグリークとはちみつ&レモンのパック、白ブドウとローズウォーターの美容液、ダンデライオンルートの化粧水。

また、割れた爪のケアにすぐれ、定期的なお手入れが効果的だそうです。

育毛作用もあり、抜け毛を防ぐ働きもあります。

 

 

モロッコ美容の植物一覧:手作りコスメに!
”モロッコ美容あれこれ”で紹介している手作り化粧品の材料となる植物の一覧表です。これらのハーブの効能・効果は伝統的な植物療法に基づいています。スキンケアやヘアケア、心身のケアに使われる植物は、昔から親しまれ、今でも受け継がれています。