ベタ肌をさっぱりキュウリのトニックローション

キュウリは約96%が水分で、ベタつく肌をさっぱりさせるのに向いています。

保湿効果が高く、抗酸化作用のあり、うるおいとハリのある、若々しい美肌を作る効果が期待できます。エイジングケアにも適しています。

ただ、キュウリに含まれるソラレンには、紫外線の感受性を高める作用があり、キュウリのスキンケアをした後に紫外線を浴びると、シミができやすくなるといわれています。

 

 このレシピの材料 
キュウリ … 1/2本
ミネラルウォーター 100ml

 

オイリー肌 エイジングケア 保湿  所要時間:20分 保存期間:2週間

 

 保存容器と用具 

ガラス瓶(100ml用)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう
計量カップ・スプーン
小鍋

 

 作り方 

  1. キュウリを小さな角切りにします。
  2. 鍋にミネラルウォーターとキュウリを入れ、弱火で煮ます。
  3. キュウリに火が通ったら、火を止め、そのまま冷まします、
  4. キッチンペーパーなどで濾して、保存用ガラス瓶にうつします。

 

 作り方 

洗顔後、化粧水として使います。

 

 保存方法 

冷蔵庫で2週間ほど保存可能です。

 

こちらもチェック!

キュウリでテカりを抑えて透明感のある美肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。モロッコのサラダによく登場する野菜キュウリを材料にした、テカりやベタベタを解消する自然化粧品を紹介します。キュウリにはくすみを取る働きも。アルガンオイルをプラスした、簡単スキンケアで透明感のある肌に。

コメント