モロッコ美容がメディアで紹介されました

 

ロフト旅チャンネルの「旅する女子のためのモロッコ&イスラーム」で、『モロッコ手作りコスメの本』が紹介されていました。
よかったらご覧ください。

 

『週刊女性』 2014年9月9日発売
「シニアが元気な理由」特集
「世界のグランパ・グランマの知恵袋」でモロッコとフランスの民間療法を書きました。

 

『エココロ 』 2014年5月31日発売
「”食べられる”ビューティー・レシピ」のページで、『モロッコ手作りコスメの本』が紹介されています。

 

『週刊金曜日』 2011年1月21日号
『モロッコ手作りコスメの本』をご紹介されました。

 

『BLENDA』 2010年7月号
「自宅でできる『世界のスパ』」特集で、モロッコ美容のキャラメル脱毛が紹介されました。

 

『女性自身』 2010年3月30日・4月6日合併号
「モロッコ美容」特集で、手作りコスメを紹介しました。

 

モロッコ美容の紹介記事(2010年 VoCE)

手作りでトライするモロッコ美容

美容王国の秘伝レシピを本邦初公開!

天然原料のお手製コスメで肌や髪をケアするモロッコ美容。

自分らしく自分の美を追求できるのも魅力のひとつです。

心とからだの声に耳を傾けて材料やレシピを選択。

モロッコ女性に受け継がれているメソッドをお試しあれ!

ここ数年、フランスでも注目されているモロッコ美容。

人気の秘密は、大地の恵をふんだんに取り入れた手作りコスメで、自分の体を愛しんで行うスロービューティーだから。
アフリカ大陸の北西に位置するモロッコは、スキンケアやヘアケアに適した植物や鉱物の宝庫。

モロッコ特産の粘土ガスール、ここでしか育たないアルガンの木から作るアルガンオイル、ヘンナ、バラ水やオレンジの花水、ハチミツ、オリーブオイル……。
モロッコ女性たちは昔から、自国で生産される天然素材を組み合わせて化粧品を作り、お手入れを楽しんできました。
太陽の強い日差しと乾燥した気候から肌や髪を守るために、さまざまな美容法を生み出してきたのです。秘伝のレシピは祖母や母から娘へと代々受け継がれ、いまでも伝統美容法は尊重されています。
肌や髪の状態、体調に合わせて、原料や配合を調整できるのが、手作りコスメの魅力。

自分の美を自分で管理するモロッコ美容。その奥義をマスターすれば、怖いものなし!

 

はじめて日本の雑誌でモロッコ美容について書いた記事です。

2008年7月10日発売の「別冊すてきな奥さん『40代から、もっときれい』」。

パリジェンヌも夢中に

モロッコに代々伝わる美容法

フランスではここ数年、モロッコの美容法が注目の的で、モロッコ式を取り入れたエステやコスメブランドが続々登場しています。日本ではまだそれほど知名度はありませんが、イスラム医学や薬草学に基づくモロッコ美容の歴史は長く、クレオパトラのケア法もお手本にしているとか。

モロッコ式の一番の特徴は、ガスールやアルガンオイルといった国産の天然原料を利用していること。こうした伝統的な美容法は、母から娘へと伝えられ、既製のシャンプーや化粧品が手に入る現在でも、女性たちに愛され続けています。

自然でスローな美容への関心が高まっている昨今、天然素材によるモロッコ美容は、まさに万国の現代女性を満足させる美容法といえます。