オーツ麦:更年期の精神不安を癒して元気に

オーツ麦はオートミールとして食されることが多い穀物です。

良質なたんぱく質、ビタミンB 1やE、鉄分や亜鉛といったミネラル、食物繊維を豊富に含んだ栄養価の高い食品です。

更年期の症状を緩和する食品として注目されています。

オートミールには更年期の不快な症状を改善する働きも
オートミールは、女性に不足しがちな鉄分やカルシウムの含有量が多く、うつや不安症を解消するマグネシウムやビタミンB群、抗酸化作用のあるビタミンEなども豊富で、更年期のさまざまな症状を緩和するのに役立つ食品です。更年期太り対策の効果も期待できます。

オーツ麦はハーブティーや、粉末を水などに溶かして牛乳代わりに飲むことができます。

オートミールには遊離テストステロン(男性ホルモン)を増やす作用があります。

テストステロンはストレスや精神疾患に影響をおよぼすといわれ、テストステロンが増えることで、元気が出て、うつ症状が改善します。

主要成分:
アベナコシドA・Bが豊富、アベニン、グラミン、トリゴネリン、ビタミン、ミネラル(ケイ素、鉄、マグネシウム、亜鉛)

作用:
甲状腺ホルモンの分泌刺激および正常化/テストステロン(男性ホルモン)を増やす:元気づける、抗うつ/低血圧(血圧を下げる)/血糖値の正常化/活力を与える、強壮、抗喘息/コレステロールを下げる

適応症状:
甲状腺のトラブル/メタボリック症候群

 


学名:Avena sativa
科名:イネ科
使用部位:穀粒


 

特徴
葉は線形で、茎の頭部から出た穂の小穂に、ツバメの羽に似た殻をつけた穀粒がなります。

原産と生息地
中央ヨーロッパで栽培されはじめたといわれます。イギリスやアイルランドなどで生産され、アメリカにもわたり、現在では世界中でみられます。