更年期を快適に!精神的トラブルを癒すハーブ

エストロゲンが減少すると、疲れ、無気力感、うつ、不機嫌な気分、失望感、記憶障害、不眠といった精神的トラブルが起きやすくなります。

ハーブ、ビタミンやミネラルを上手に活用して、心の不調を改善しましょう。

スポンサーリンク

更年期のうつ症状もハーブで軽減

更年期には、うつ状態に陥りやすいといわれています。

精神面を癒すハーブや栄養素を紹介します。

ハーブ

ホップ

ホップ:花の効能でなめらか肌とつややか髪に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ホップの細胞再生作用で、なめらかツヤ肌に。煎じ液をリンスにすれば、輝く髪にしあがり、育毛促進も。興奮状態を鎮め、緊張を和らげる働きがあり、湯船の湯に加えて入浴すると、リラックスできます。

アンジェリカ

アンジェリカ:更年期の神経症や不安症を改善
更年期を快適に乗り切るために役立つ植物(ハーブ)の紹介です。アンジェリカは、昔から長寿の秘薬と信じられてきました。特に、胆汁の流れを活発にし、消化不良や、腹部の痙攣(月経痛)を改善します。また、心を静め、快適な眠りに誘い、不安を解消します。

セントジョーンズワート

アンジェリカ:更年期の神経症や不安症を改善
更年期を快適に乗り切るために役立つ植物(ハーブ)の紹介です。アンジェリカは、昔から長寿の秘薬と信じられてきました。特に、胆汁の流れを活発にし、消化不良や、腹部の痙攣(月経痛)を改善します。また、心を静め、快適な眠りに誘い、不安を解消します。

ミネラル

リチウム

ビタミンとミネラルの補給で更年期の症状を緩和
更年期の症状を緩和するのに役立つ、ビタミンとミネラルを紹介します。更年期には、抗酸化作用がある女性ホルモンが低下するなどして、諸症状を悪化させるといわれています。ですから、抗酸化作用のあるビタミンやミネラル類を積極的に摂取する必要がありす。

ビタミン

ビタミンB3(ナイアシン)

ビタミンB5

ビタミンとミネラルの補給で更年期の症状を緩和
更年期の症状を緩和するのに役立つ、ビタミンとミネラルを紹介します。更年期には、抗酸化作用がある女性ホルモンが低下するなどして、諸症状を悪化させるといわれています。ですから、抗酸化作用のあるビタミンやミネラル類を積極的に摂取する必要がありす。

注目の食材

ビーポーレン

ビーポーレンは、ミツバチが巣に持ち帰った花粉です。
鉄分、プロテインをはじめ、ビタミンA、ビタミンB群、ミネラルといった栄養が豊富で、健康食品として昔から食されていました。
ビーポーレンにはアレルギーを防ぐ働きがあるほか、元気を回復します。

チョコレート

チョコレートの原料であるカカオ豆は、古代アステカ帝国で薬として珍重されていました。
食物繊維やミネラル、さらにポリフェノール、テオブロミンが豊富です。
ポリフェノールは活性酸素を除去し、老化、ガンや動脈硬化といった病気を防ぎます。
また、虫歯菌やピロリ菌(消化性潰瘍の原因)を抑制すると考えられています。
テオブロミンには精神を落ち着かせる作用があるといわれ、脳に直接働きかけて、穏やかに刺激し、リラックスさせてくれます。

ビール酵母

ビール酵母の50%を占めているのはタンパク質(アミノ酸)で、食物繊維が約30%、残りの20%はビタミン、ミネラル、核酸、システインペプチドといった成分です。
体の生理機能を整えるビタミンB群をはじめ、必須アミノ酸、カリウムやリンなどのミネラル、食物繊維などがバランス良く含まれています。
古代エジプト時代からビール酵母は強壮剤や下剤に加えて用いられ、古代ギリシャでは、ヒポクラテスが医療用に使っていたそうです。
栄養豊富なビール酵母は、疲労回復や免疫力の向上、血圧降下などの効果で知られています。
また、有効成分であるグルタチオンには抗酸化作用があり、老化を防ぐといわれています。
整腸作用も期待され、ダイエット食品としても注目されています。

更年期の疲労感もハーブで解消

更年期の症状のひとつに、疲労感や倦怠感があります。

長引く疲労感を解消するには、次のようなハーブや栄養素が有効です。

ハーブ

高齢人参

高麗人参:すぐれた抗酸化作用で老化を遅らせる
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ビタミンが豊富な高麗人参は肉体に活力を与えるだけでなく、精神的にも刺激し、特に記憶の喪失に効果があるといわれています。すぐれた抗酸化作用で知られ、肌の老化を遅くし、皮膚を引き締めます。

シベリア人参

シベリア人参はエゾウコギとも呼ばれ、高麗人参と同じウコギ科の植物です。
シベリア人参に含まれるエレウテロサイドは、肉体だけでなく、精神の疲労を和らげる働きがあります。
心身ともにリラックスさせてくれるハーブです。

ペパーミント

ペパーミント:気分と肌のリフレッシュに
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。ペパーミントは”栄光の香り”の植物といわれ、古代から人々に愛されてきました。メンソールが豊富で、頭痛を解消し、心身を軽快にする作用があります。収れん、殺菌、リフレッシュ効果で美容にも。

ミネラル

マンガン

コバルト

マグネシウム

ビタミンとミネラルの補給で更年期の症状を緩和
更年期の症状を緩和するのに役立つ、ビタミンとミネラルを紹介します。更年期には、抗酸化作用がある女性ホルモンが低下するなどして、諸症状を悪化させるといわれています。ですから、抗酸化作用のあるビタミンやミネラル類を積極的に摂取する必要がありす。

ビタミン

ビタミンC(アスコルビン酸)

ビタミンとミネラルの補給で更年期の症状を緩和
更年期の症状を緩和するのに役立つ、ビタミンとミネラルを紹介します。更年期には、抗酸化作用がある女性ホルモンが低下するなどして、諸症状を悪化させるといわれています。ですから、抗酸化作用のあるビタミンやミネラル類を積極的に摂取する必要がありす。

注目の食材

オーツ麦

オーツ麦:更年期の精神不安を癒して元気に
更年期を快適に乗り切るために役立つ植物(ハーブ)の紹介です。オートミールは、良質なたんぱく質、ビタミンB 1やE、鉄分やカルシウム、亜鉛といったミネラル、食物繊維を豊富に含んだ栄養価の高い食品です。更年期の症状を緩和する効果が注目されています。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーには多くのビタミン類、ミネラル、アミノ酸が含まれ、新陳代謝を活発にし、老化を防止する働きで知られています。
動悸、息切れ、不整脈、心臓神経症に効果的です。
特に更年期に有効で、自律神経のバランスを調節し、諸症状を改善します。
また、血圧を正常化し、コレステロール値を抑え、ストレスを軽減して不眠を解消するといわています。
さらに、細胞促進作用にすぐれ、肌や髪の毛を生き生きさせます。
ローヤルゼリーとビタミンCを一緒に摂取すると、コラーゲンの生成を促進するといわれています。

小麦胚芽

小麦胚芽には、抗酸化作用にすぐれたビタミンEをはじめ、 ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6といったビタミン類、カルシウ ム、鉄、マグネシウムなどのミネラル類、食物繊維といった成分を豊富に含んでいます。
老化を防ぐほか、貧血予防、動脈硬化、肝臓病・心筋梗塞、ガンなどの病気に有効です。
また、骨や歯の発育を促進して骨粗鬆症を予防します。
さらに、皮膚を若々しく保つ美肌効果があります。

アルファルファ

オーツ麦:更年期の精神不安を癒して元気に
更年期を快適に乗り切るために役立つ植物(ハーブ)の紹介です。オートミールは、良質なたんぱく質、ビタミンB 1やE、鉄分やカルシウム、亜鉛といったミネラル、食物繊維を豊富に含んだ栄養価の高い食品です。更年期の症状を緩和する効果が注目されています。

 

更年期を快適に!症状を緩和する植物(ハーブ)一覧
このブログで紹介している「更年期向け植物」の一覧です。 クリックすると、サイトにとびます。 赤ブドウ アーティチョーク 亜麻 アルファルファ アンジェリカ イチョウ ウワウルシ エキナセ...
ハーブを上手に活用して更年期を快適にのりきる
アロマテラピーやハーブなどを使った植物療法を使った、更年期の不快な症状を改善する方法を紹介します。香りと薬効を最大限に利用し、感情のバランスを調整しながら、身体を健やかに。生活の質(Quality of Life)を大切に過ごすヒントです。
ハーブで更年期の不快な症状を改善して快適に
エストロゲンが減少すると、月経周期の乱れ、のぼせ、寝汗、関節や筋肉の痛みなどの症状が出ます。不安的な月経周期は、肉体的および精神的な不快感を引き起こします。気分を晴れやかにし、痛みを軽減する、ハーブ、ビタミンやミネラルを紹介します。