メロンと牛乳のパックで乾燥を防ぎうるおい肌に

メロンと牛乳のパックは、乾燥した肌をしっとり保湿します。

メロンは日焼け後のお手入れにも最適です。
肌のほてりを鎮め、傷みを癒し、うるおいを与えてくれます。

 

 このレシピの材料 
メロン果肉 … 大さじ1
牛乳 … 大さじ2
スイートアーモンドオイル … 小さじ1

 

乾燥 保湿 肌荒れ  所要時間:20分 保存期間:2週間

 

 保存容器と用具 

ボウル(小)
計量スプーン

 

 作り方 

  1. メロンの果肉をしぼり、果汁を用意します。
  2. 牛乳、メロン果肉、スイートアーモンドオイルを混ぜ合わせます。

 

 使い方 

日焼けした肌につけて、20分ほどパックします。
コットンかティッシュでやさしくふき取ります。

 

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

 

材料のおさらい

メロンと牛乳のジューシーなローションで潤い肌
メロンは食べるだけでなく、スキンケアにも用いられます。ペルシャで古くから伝わるのが、果汁と牛乳のローション。ジュースのようなロンミルク化粧水は、乾燥から肌を守り、水分不足の肌にうるおいを与えます。手作りコスメでおうち時間を楽しみましょう。

 

こちらもチェック!

メロンで手作りコスメ|ジューシー果物でしっとり潤い
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料メロンの紹介です。メロンは保湿や鎮静などの美容効果があり、特に大気汚染や悪天候による乾燥肌に向きます。果汁のローションや果肉のパックは肌に潤いを与えます。喉の渇きをいやすシナモン入りメロンジュースの作り方も。