レディースマントル:腹痛など月経トラブルに

レディースマントルは和名でセイヨウハゴロモソウと呼ばれるバラ科の植物です。

学名のアルケミラは、アラビア語で「錬金術」に由来し、不思議な魔力を秘めたハーブといわれ、「レディースマントル」(聖母マリアのマント)と名づけられました。

レディースマントルは、収れん、止血、抗感染作用で知られ、昔から戦争での負傷者を治療する薬草として使われてきました。

プロゲステロン様の植物で、子宮筋腫、骨盤のうっ血、生理痛といった月経トラブル、乳房の張りなどを緩和させるといわれています。

ハーブを上手に活用して更年期を快適にのりきる
アロマテラピーやハーブなどを使った植物療法を使った、更年期の不快な症状を改善する方法を紹介します。香りと薬効を最大限に利用し、感情のバランスを調整しながら、身体を健やかに。生活の質(Quality of Life)を大切に過ごすヒントです。
ハーブで更年期の不快な症状を改善して快適に
エストロゲンが減少すると、月経周期の乱れ、のぼせ、寝汗、関節や筋肉の痛みなどの症状が出ます。不安的な月経周期は、肉体的および精神的な不快感を引き起こします。気分を晴れやかにし、痛みを軽減する、ハーブ、ビタミンやミネラルを紹介します。

主要成分:
タンニン、フラボノイド(ケルセトール)抗エストロゲン化

作用:
プロゲステロン様/生殖器周辺を良好な状態保つ作用、子宮筋腫を防ぐ/収れん、利尿/止血、引き締め(出血過多を防ぐ)/骨盤と肝臓のうっ血除去/鎮痛、抗痙攣/生殖器周辺の殺菌

適応症状:
プロゲステロン不足/乳腺嚢腫/月経不順/月経前症候群/カンジダ(膣の真菌感染症)/糖尿病/動脈硬化/肝臓のうっ血/不眠症、神経疲労

 


学名:Alchemilla vulgaris
科名:バラ科
使用部位:花、葉


 

特徴
茎の長さは30㎝ほどと短いのですが、葉は大きく、黄緑色の小さな花をつけます。

原産と生息地
ヨーロッパに多くみられ、湿った土地に生息します。