ヤボランジ:抜け毛を防ぎ育毛促進で元気な髪に

南米では昔から、ヤボランジを薬草として用いていたそうです。

ヤボランジは、風邪やインフルエンザ、気管支や消化器の炎症、乾癬、神経症に効果があるといわれています。

美容面では、特に、ヘアケアに適しています。

ヤボランジのインフュージョン(浸剤・煎剤)は、ヘアローションに適していて、アルコールを加えるとより効果的で、育毛を促進し、髪を丈夫にします。

また、脱毛症や抜け毛にすぐれた働きをします。

抜け毛の悩みを解消するハーブの手作りコスメで癒しの自宅ヘッドスパ
ガスールやアルガンオイルを使った、抜け毛を防ぐモロッコ美容の手作りコスメの紹介です。乾燥およびオイリーな頭皮ケア別のハーブを使ったお手入れ。運動不足やストレスによる血行不良は抜け毛の原因のひとつ。ハーブの自宅ヘッドスパは疲れを癒す効果も。

学名:Pilocarpus pennatifolius
科名:ミカン科
別名:ピロカルプスペンナチホリウス
開花時期:5月末~8月
収穫時期:7月~9月



特徴

ヤボランジは大きな根茎をもつ、高さ40~80㎝ほどの植物。茎は黄緑色で、まっすぐ細長く節があり、自然に折れている。花は緑がかった色。

原産と生息地
ブラジルが原産で、現在では、南米の熱帯気候の地域に生息する。