ローリエの足浴で血行促進して足のむくみを解消

足浴とは、足だけお湯につける入浴法で、足の疲れを改善したり、リラクゼーション効果が得られるといわれています。

足を温めることで全身の血行を良くし、老廃物の排泄がスムーズになり、むくみの改善にも役立ちます。

お湯だけでなく、ハーブを加えると、さらに効果が高まります。

ローリエは、血行を促進し、筋肉痛を和らげる作用が期待できます。

足浴だけでなく、入浴のときにローリエを湯船に入れると、全身がリラックスします。

 

 このレシピの材料 
ローリエ(ドライ) … 5g
水 … 1リットル

 

フットヘア 足のむくみ ストレス  所要時間:40分 保存期間:1日

 

 保存容器と用具 

計量カップ・スプーン
小鍋

 

 作り方 

  1. 鍋に水とローリエを入れ、火にかけて沸騰させます。
  2. 火を弱め、15~20分煎じます。
  3. 火を止め、ローリエを取り出します。

 

 使い方 

  1. この煎じ液を洗面器に入れ、水で温度を調節します。
  2. 15分ほど足浴します。

 

材料のおさらい

月桂樹(ローリエ):オイリー肌や炎症の悩みに
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。料理でよく使用されるローリエの葉。スパイシーな甘くすっきりした香りが特徴で、オイリー肌に向き、ニキビや湿疹、かゆみを鎮める作用があります。シャンプーやヘアトニックにも適し、フケを予防。

 

こちらもチェック!

足のむくみや疲れの解消にモロッコ流フットケア
美しい足のお手入れを大切にする美容大国モロッコのフットケアの紹介です。ローリエ、赤ブドウ葉、マシュマロウなどのハーブを材料にした、足の疲れやむくみに効く足浴は全身のリラックス効果も。ヘナやミントティーのマッサージも疲れた足の元気を回復させます。
ハーブのフットケアでかかとの角質と臭いを除去
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。セージ、ローズマリー、タイムなどのハーブを材料にした、角質除去と臭い対策の自然派フットケアの紹介です。軽石で古い角質を取り除き、アルガンオイルでしっとり。ヘンナとオリーブオイルで足裏をなめらかに。

コメント