パサパサ髪のケアに赤ブドウ葉の潤いシャンプー

赤ブドウ葉は、乾燥して衰えた髪を健やかに回復させ、頭皮の血行を促する作用で知られています。

 

 このレシピの材料 
赤ブドウ葉 … 小さじ2
ミネラルウォーター … 100ml
シャンプー … 100ml
※シャンプーは、ベビーシャンプーなど弱酸性を選びましょう

 

ドライヘア ダメージヘア 頭皮  所要時間:20分 保存期間:2週間

 

 保存容器と用具 

プラスチック容器(100ml用) ※アルコール消毒してから使用しましょう
計量カップとスプーン
小鍋

 

 作り方 

  1. 鍋に赤ブドウ葉とミネラルウォーターを入れ、火にかけます。
  2. 沸騰したら、弱火にして15分煎じます。
  3. 火からおろし、そのまま冷まします。
  4. キッチンペーパーでこしてハーブを取り除き、プラスチック容器にうつします。
  5. 同量のシャンプーを加えて、よく混ぜます。

※ミネラルウォーター100mlは煎じると減ります。シャンプーは煎じ液と同じ量を加えます。

 

 作り方 

このシャンプーで髪を洗います。

 

 保存方法 

冷暗所で2週間ほど保存可能です。

 

材料のおさらい

赤ブドウ:足のむくみを解消する強い味方
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。赤ブドウには、静脈と毛細血管の引き締め、刺激やデトックスなど、さまざまな効能があります。赤ブドウ葉は、むくんで重い足を軽くし、セルライトのオレンジピールスキンを取り除く働きがあります。

 

こちらもチェック!

モロッコに学ぶ乾燥知らずのシャンプーとリンス
美容大国モロッコの手作りコスメの作り方。髪を乾燥から守り、保湿効果があるとされるハーブを材料にしたドライヘア向けトリートメントシャンプーとリンスの紹介です。カモミール、ローズマリー、ゴボウ、赤ブドウ葉、アルガンオイルでパサパサ髪もしっとり。