パサつく髪にゴボウのトリートメントシャンプー

ゴボウは、乾燥した髪をしっとりさせ、元気にする働きがあるといわれています。

 

 このレシピの材料 
ゴボウ(みじん切り) … 大さじ1
ミネラルウォーター … 100ml
シャンプー … 100ml
※シャンプーは、ベビーシャンプーなど弱酸性を選びましょう

 

ドライヘア ダメージヘア 頭皮  所要時間:20分 保存期間:2週間

 

 保存容器と用具 

プラスチック容器(100ml用) ※アルコール消毒してから使用しましょう
計量カップとスプーン
小鍋

 

 作り方 

  1. 鍋にゴボウとミネラルウォーターを入れ、火にかけます。
  2. 沸騰したら、弱火にして15分煎じます。
  3. 火からおろし、そのまま冷まします。
  4. キッチンペーパーでこしてゴボウを取り除き、プラスチック容器にうつします。
  5. 同量のシャンプーを加えて、よく混ぜます。

※ミネラルウォーター100mlは煎じると減ります。シャンプーは煎じ液と同じ量を加えます。

 

 使い方 

このシャンプーで髪を洗います。

 

 保存方法 

冷暗所で2週間ほど保存可能です。

 

材料のおさらい

ゴボウ:ニキビのお手入れや育毛&フケ予防に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ミネラルが豊富なゴボウは、皮脂の分泌を正常化する働きで知られ、オイリーな肌や髪に向いています。煎じ液は、ニキビ用ローションや、ヘアリンスに。頭皮を引き締め、育毛を促進し、フケを予防。

 

こちらもチェック!

モロッコに学ぶ乾燥知らずのシャンプーとリンス
美容大国モロッコの手作りコスメの作り方。髪を乾燥から守り、保湿効果があるとされるハーブを材料にしたドライヘア向けトリートメントシャンプーとリンスの紹介です。カモミール、ローズマリー、ゴボウ、赤ブドウ葉、アルガンオイルでパサパサ髪もしっとり。

コメント