モロッコ秘伝!ローリエとヘナのフケ予防パック

ローリエとヘナ(ヘンナ)のパックは、頭皮の乾燥が原因のフケ対策に向いています。

ローリエは、皮脂分泌のバランスを整え、フケを予防するとされています。

ヘナ(ヘンナ)は皮膚トラブルを改善する働きがあり、紫外線から皮膚を守り、乾燥を防ぎます。

 

 このレシピの材料 
ヘナ … 30~100g(髪の長さに合わせて調整を)
ローリエ … 5枚(葉)
ミネラルウォーター … 500ml

 

頭皮 乾燥 フケ  所要時間:15分 保存期間:1日

 

 保存容器と用具 

ボウル(小)
小鍋
計量カップ

 

 作り方 

  1. 鍋にミネラルウォーターとローリエを入れて火にかけます。
  2. 沸騰したら弱火にし、10分ほど煎じます。
  3. 火を止め、冷めたらローリエを取り出します。
  4. ヘンナを容器に入れ、この煎じ液を少しずつ加え、マヨネーズの固さにします。

 

 使い方 

  1. シャンプー後の頭皮と髪にこのヘンナをつけます。
  2. 10分間そのままにし、お湯で流します。

※ヘナで髪を染めたくない場合は、5分ぐらいで終えます。

 

材料のおさらい

月桂樹(ローリエ):オイリー肌や炎症の悩みに
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。料理でよく使用されるローリエの葉。スパイシーな甘くすっきりした香りが特徴で、オイリー肌に向き、ニキビや湿疹、かゆみを鎮める作用があります。シャンプーやヘアトニックにも適し、フケを予防。
タトゥーや髪染めのヘナには美肌効果や薬効も
タトゥーや髪染めで知られるヘナは、モロッコ手作り化粧品の材料として欠かせません。肌を引き締め、弾力を与えるスキンケアがあり、紫外線から肌を保護して日焼けを防ぐ作用も。ニキビや湿疹、足のひび割れ、頭痛や潰瘍などを治す医薬品としても使わてます。

 

こちらもチェック!

モロッコ美容に学ぶフケ対策!ハーブの頭皮ケア
フケを予防する美容大国モロッコのヘアケアの紹介です。ハーブは、頭皮の乾燥やベタつきを改善し、フケを防ぐ効果が期待できます。ローズマリーやネトル、ゴボウ、タマネチのリンスやトリートメント、ヘナとローリエのパックパックなど。傷んだ髪も元気に。