健康と美のための植物

健康と美のための植物

ボックスウッド:”つげ櫛”で知られヘアケアに

美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ボックスウッドの和名はセイヨウツゲで、日本のツゲは高級品”つげ櫛”に利用されます。強力な収れん作用があり、育毛を促進し、脱毛症やフケ症を防ぎます。シワを目立たなくし、ニキビを解消する効果も。
健康と美のための植物

ローマンカモミール:オイリーヘアと目の疲れに

美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ローマンカモミールはオイリーヘアに向いていて、煎じ液でリンスすると、つややかで輝きのある髪に仕上がります。頭皮を引き締め、フケや抜け毛を予防する作用でも知られ、眼の疲れを癒す効果も。
健康と美のための植物

ラベンダー:オイリーヘアを美しく保つリンスに

美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ラベンダーは古代からさまざまな目的で使用されていました。毛穴の汚れを落とし、皮膚細胞を引き締める働きがあり、特にオイリー肌やノーマル肌に向きます。オイリーヘアやフケ症のお手入れにも。
健康と美のための植物

クマツヅラ:デトックス効果でたるみのない肌に

美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。英語でレモンバーベナ、モロッコではルイーザと呼よばれ、親しまれている植物。あらゆる病気を治す力を持つと信じられ、消化促進や鎮静作用、デトックス効果があるといわれています。肌を引き締めます。
健康と美のための植物

メリッサ:レモンに似た香りでリラックス入浴

美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。メリッサは心身を強壮する働きがあり、古代から”長寿の植物”とされてきました。胃腸の痛みをやわらげ、不安症、気分の浮き沈み、不眠を癒すといわれ、月経時期や更年期の不快な症状の解消にも。
健康と美のための植物

ボリジ:毛穴ケアにすぐれ若々しい肌をキープ

美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ボリジは皮膚細胞を再生し、肌の弾力を改善する働きがあり、肌の老化を遅くするといわれています。煎じ液は日常的なフェイスローションとして使われ、毛穴の汚れを落とし、頭皮を引き締め、フケを予防。
健康と美のための植物

ペパーミント:気分と肌のリフレッシュに

美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。ペパーミントは”栄光の香り”の植物といわれ、古代から人々に愛されてきました。メンソールが豊富で、頭痛を解消し、心身を軽快にする作用があります。収れん、殺菌、リフレッシュ効果で美容にも。
健康と美のための植物

バジル:強力な殺菌作用でニキビ肌をすっきり

美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。シャープな香りのバジルは抗感染と殺菌作用がすぐれ、ニキビの解消に。皮膚細胞を若返らせる働きでも知られ、衰弱した皮膚を元気に。バジルの煎じ液にはトニック効果があり、抜け毛を防ぎます。
健康と美のための植物

セントジョーンズワート:皮膚トラブルの鎮静に

美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。セントジョーンズワートは、太古の昔から悪魔を追い払う力がある植物と信じられ、薬草として使用してきました。細胞再生と癒着の作用は中世時代から知られ、傷を治し、皮膚トラブルを鎮静させます。
健康と美のための植物

ジャーマンカモミール:炎症を鎮めなめらか肌に

美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。ジャーマンカモミールは鎮静と殺菌作用にすぐれ、皮膚をなめらかにし、細胞を再生させる働きがあります。ニキビや炎症、日焼けを鎮める効果も。煎じ液のリンスは、栗色の髪を明るくし、金髪を輝かせます。