モロッコ美容情報

モロッコ美容情報

“走らず急がず”自分のための時間作りで美しく

古代エジプト人にとっての“美”は、外見だけでなく、ライフスタイルや精神状態も含めて良好なのが基本。「走ったり急いだり」するのは「品位に欠ける」そう。モロッコ美容も時間をかけてのんびり楽しみながらのケアばかり。忙しい現代人には贅沢な美容法。
モロッコ美容情報

美と幸運を手に入れるモロッコの“おまじない”

モロッコなどでは、悪い視線から身を守るために「ファティマの手」を、恋愛運アップのために貝かクローブの首飾りを身につけるそうです。ざくろの果皮やアーモンドは誘惑に効果があり、はちみつとハリッサ(アリッサ)、トリュフのソテーは“媚薬”になるとか。
モロッコ美容情報

モロッコ美容!千一夜物語で読み解く美容(3)

モロッコ美容の手作りコスメ!イスラム世界の代表作アラビアンナイト(千一夜物語)では、さまざまな芳香植物、官能的な麝香や龍涎香など、イスラム美容が語られています。婚礼前に花嫁が垢すりやヘナタトゥー、キャラメル脱毛をするハマムの儀式が登場します。
モロッコ美容情報

シリアのアレッポ石けんで全身しっとり肌に

フランスのマルセイユ石けんの原型といわれるシリアのアレッポ石けん。オリーブオイルとローリエの石けんはもともと皮膚病用だったこともあり、とてもマイルド。美肌効果もばつぐんです。シリアの女性たちは、石けんの泡をパックにするそうです。駆虫剤にも。
モロッコ美容情報

モロッコの魅惑的な赤リップは幸運を引き寄せる

モロッコの植物メイクアイテム! モロッコの伝統的メイクは、黒いアイメイクと赤のリップ&チークがポイント。レッドは幸せをもたらす色といわれ、モロッコの女性たちは、粘土製などの容器に入った練紅「アケール」で、印象的なリップやチークに仕上げます。
モロッコ美容情報

モロッコ美容とは? モロッコが美容大国なワケ

天然素材に恵まれた美容大国モロッコでは、伝統的な植物療法などに基づいた手作りコスメで肌や髪、ボディをお手入れします。そのレシピは母から娘へと受け継がれます。アルガンオイルやガスールといった自然の恵みできれいになる美容テクは世界でも注目の的です。
モロッコ美容情報

赤く美しい繊細な文様ヘナタトゥーで幸せを守る

髪染めでおなじみのヘナ(ヘンナ)は、邪気を退ける力があるといわれ、モロッコでは健康や喜び、美の象徴です。ヘナタトゥーは、女性の身を守り、幸福をもたらすと信じられています。芸術的なレース文様は地域ごとに特色があり、手描き以外に簡単なシール式も。
モロッコ美容情報

ミョウバンで恋愛運アップのデオドラント作り

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。制汗、消臭、殺菌といった作用があるミョウバンを材料にした、手作りデオドラントの紹介です。モロッコの女性たちは、粉末のミョウバンに香りのハーブやスパイスを加えます。ミョウバンには恋愛運をアップするパワーも!
モロッコ美容情報

モロッコ美容!千一夜物語で読み解く美容(2)

モロッコ美容の手作りコスメ!中東の代表的な物語アラビアンナイト(千一夜物語)では、スーク(市場)に並ぶアーモンドやヘンナ、さまざまな芳香植物やムスクやサフランの香り、蒸気風呂ハマムの習慣など、豊かで贅沢なイスラムの美容文化が語られています。
モロッコ美容情報

アラブ美容のアイメイクは黒アイラインでキメる

アラブ地域のアイメイクは、くっきり引いた黒のアイラインが特徴。メイクアイテムは「コホル」と呼ばれる黒い粉アンチモンで、細い棒につけて、アイライナー&マスカラとして使います。目のトラブルの薬効もあり、古代エジプトではアイブラックの目的で用いたそう。