介護のアロマテラピー

フィトテラピ―・アロマテラピー

介護アロマテラピー│植物の効果で身体のトラブルを改善

高齢者はさまざまな不安やストレスを抱えがちです。今回は、強迫観念をともなう不安が引き起こす呼吸器のトラブル、頭痛や偏頭痛を改善し、心地よい眠りを促すのに役立つアロマテラピーを紹介します。安心して眠る環境を作ることも、徘徊防止に役立ちます。
フィトテラピ―・アロマテラピー

介護アロマテラピー│”がんばりすぎない”ストレス解消法

介護が始まった頃は張り切ってがんばってしまいがちですが、肉体と精神に負担がかかります。気持を上手に切り替える手段として、アロマテラピーを取り入れてみましょう。元気を回復する、心を落ち着かせる、集中力を高めるときに役に立つ精油を紹介します。
フィトテラピ―・アロマテラピー

介護アロマテラピー│体調を整えて介護者も健やかに

介護者は自分自身のことに手が回らなくなり、健康管理をおろそかになりがちです。体調に異変を感じたら、すぐに医師の診察を受けるようにしましょう。介護者に多くみられる、腰痛、肩こり、眼精疲労、筋肉痛、風邪などの症状を軽減するアロマテラピーを紹介。
フィトテラピ―・アロマテラピー

介護アロマテラピー│暮らしのなかで香りを楽しむ

アロマテラピーを自然に取り入れるには、高齢者が日々行う家事のなかで、香りを習慣づける方法がおすすめです。洗濯のすすぎにラベンダーを加えたり、掃除やキッチン周りで香りを活用しましょう。失禁や加齢集などの消臭対策にも精油は活躍します。
フィトテラピ―・アロマテラピー

介護アロマテラピー│香りの効果で高齢者の食欲をアップ

毎日の食生活は認知症予防にとくに重要です。栄養のバランスを考えながら楽しく食事をしましょう。楽しみの食事ができなくなると、肉体が衰えるばかりか、精神的にも元気がでません。消化を助け、食欲のでる精油を利用して、規則正しい食生活に戻しましょう。
フィトテラピ―・アロマテラピー

介護アロマテラピー│高齢者と香りでコミュニケーション

介護にアロマテラピーを取り入れるヒントを紹介します。香りはコミュニケーションの道具となり、脳の活性化にも役立ちます。アロマテラピーは高齢者にとっては未知の療法なため、導入するには、すでに知っている香りに似た精油から少しずつなじんでもらいましょう。
フィトテラピ―・アロマテラピー

海外でも実践されているアロマテラピーの高齢者介護

介護は精神的な負担を伴います。アロマテラピーのすぐれた点は、人間を包括的にとらえて心と身体のバランスを回復し、健康を維持する点にあります。心に働きかけながら、ストレスによって引き起こされる肉体的不調を改善させるのに役立つのがアロマテラピーです。