カラルマ:満腹感を与え更年期の体重増加を防ぐ

カラルマ(スリマルマ)は、インド原産の多肉植物です。

食欲を抑制する作用や、脂肪分解作用があり、肥満を予防するといわれています。

主要成分:
プレグナン・グリコシド、ルテオリン、サポニン

作用:
満腹感、脂肪分解、血糖値を下げる

適応症状:
激しい空腹

 


学名:Caralluma fimbriata
科名:キョウチクトウ科
使用部位:葉


 

特徴
キョウチクトウ科の多肉植物です。

原産と生息地
インドが原産といわれ、現在では、アフリカ、中東地域、南ヨーロッパなどでみられます。

コメント