酵母とローズウォーターのパックで明るい肌に

ビール酵母とローズウォーターのパックは、くすみのない透明な肌を作る効果が期待できます。

汚れを落とし、過剰な皮脂腺分泌物を取り除きます。

もともとのレシピは、ウスベニツメクサを加えるのですが、日本では手に入りにくいので、省きました。

 

 このレシピの材料 
ビール酵母 … 小さじ3
ローズウォーター … 適量

 

乾燥 保湿 エイジングケア  所要時間:15分 保存期間:1日

 

 保存容器と用具 

ボウル(小)
計量スプーン

 

 作り方 

  1. ボウルにビール酵母を入れ、ローズウォーターを少しずつ加えます。
  2. よく混ぜ合わせ、パックのかたさにします。

 

 使い方 

  1. 化粧を落とし、洗顔します。
  2. 顔につけ、20~30分パックします。
  3. お湯で流し、後はいつものお手入れを。

 

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

 

材料のおさらい

ローズウォーターの日常使いで美肌と幸せ気分を
美容効果が高く、手作り化粧品の素材として欠かせないローズウォーターの効能と使い方の紹介です。モロッコはバラの生産地。ローズウォーターは日常的によく使われます。水分のバランスを整え、潤いのある肌に。シワ予防などエイジングエアにも適しています。
ウスベニツメクサ:シミやくすみのない透明肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ウスベニツメクサは薬草として知られ、利尿作用があり、膀胱炎や排尿障害などに有効です。腎臓にできる結石の症状を改善するともいわれています。シミやくすみを薄くして透明感のある肌にする効果も。

 

こちらもチェック!

ビール酵母で皮脂量を調整して透明感のある肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。ビタミンやミネラルが豊富なビール酵母は自然派化粧品の材料に最適。テカりやベタつきを解消する、ビール酵母とガスールのパックを紹介します。皮脂バランスを改善し、古い角質を取り除き、透明感のあるしっとり肌に。

コメント