メンズ・アロマテラピー|ワーカホリックの興奮を鎮める

アロマテラピーは女性のもの、というのは古い考え。男性向けアロマテラピーをご紹介します。
もちろん、女性にもおすすめです!

※この記事は途中から有料になります。
スポンサーリンク

フランス式メディカル・アロマテラピーとは?

香りで癒すアロマテラピーという言葉はよく耳にします。

これが日本で知られているアロマテラピーですが、発祥地のフランスでは、アロマテラピーは植物療法のひとつととらえられ、香りよりも、植物から抽出した精油の薬効を重視し、科学的な分析や症例に裏づけられた医療手段のひとつとして、人々に認識されています。

アロマテラピーは心と身体のバランスを回復させ、健康を維持する療法です。心理的な苦痛を癒す特効薬は、現代医学においてさえないといわれています。そこで、精神面を癒す補完的な療法として、アロマテラピーが用いられます。

もちろん、香りの効用も重要です。笑う、泣く、喜ぶ、悲しむといった感情は、神経系やホルモン分泌と緊密に結びつき、身体にさまざまな影響を及ぼします。

フランス式メディカル・アロマテラピーは、香りと薬効を最大限に利用し、感情のバランスを調整しながら身体を健やかにします。

メディカル・アロマテラピーは、特別な道具がなくても、1本の精油さえあれば今日からでも始めることができます。精油1滴をティッシュペーパーに落して深呼吸をするだけで、有効成分が心と身体に働きかけます。

ワーカホリックの興奮を鎮めるアロマ

ワーカホリックとは、仕事に打ち込むあまり、私生活や自分の健康を犠牲にする状態を指し、”仕事中毒者”という意味合いで使われます。

仕事熱心なのはいいのですが、つねに仕事が頭から離れず、興奮がおさまらなかったり、目がさえて眠れなくなったりすることもあります。

そうした状態がつづけば、身体に負担がかかり、健康を損ねてしまいます。

そこで今回は、仕事中毒から解放される、アロマテラピーを紹介します。 興奮を鎮める入浴剤、安眠オイル、神経過敏を解消するオイルなどです。

・ワーカホリック用の入浴剤
・ワーカホリック用のマッサージオイル
・不眠解消の入浴剤
・安眠オイル
・神経過敏を解消するオイル

今回使用する精油の解説付きです。

ネロリ
ゼラニウム
ビターオレンジ葉(プチグレン)
リトセア
ベンゾイン(安息香)
マンダリン果皮
ラベンダー
レモン ジンジャー
クラリセージ
ベルガモット
マジョラム

 

ここから有料です、すみません。  

ご購入後のご質問・ご相談を承ります。
お気軽にお問合せフォームよりお問い合わせください。