アンジェリカ:更年期の神経症や不安症を改善

独特な香りのアンジェリカは、大きな根から精油を抽出します。

昔からアンジェリカは長寿の秘薬と信じられてきました。

そのため、お祝いのケーキのデコレーションに使われることもあります。

アンジェリカは特に、胆汁の流れを活発にする働きで知られます。

消化不良を改善し、腹部の痙攣(月経痛)を改善します。

また、心を静め、快適な眠りに誘うことで、不安を解消します。

作用:
更年期のホルモンバランスの調整/血行促進/消化促進/胆汁の分泌促進/不安の解消/抗リウマチ

適応症状:
月経前症候群/のぼせ/月経痛/冷え性

 


学名:Angelica archangelica
科名:セリ科
使用部位:根


 

特徴
セリ科の二年草。うぶ毛におおわれた太い茎をもち、球状の白かピンクの花をつけます。

原産と生息地
北ヨーロッパに育つ