介護アロマテラピー│体調を整えて介護者も健やかに

介護者は自分自身のことに手が回らなくなり、健康管理をおろそかになりがちです。女性の場合、介護をする時期が更年期障害と重なることもあり、その苦痛は倍増します。体調に異変を感じたら、すぐに医師の診察を受けるようにしましょう。

介護では肉体と精神にかなりの負担がかかります。

心理的には、束縛感、自由行動の制限、先の見えない不安、自分の時間を持てない不満、緊張感、イライラ感、欲求不満をつねにかかえることになります。

ストレスは精神を蝕むばかりか、身体の異常を引き起こします。

介護者の身体的な症状としては、腰痛、肩こり、疲労、不眠、便秘、頭痛、消化不良、肌荒れ、感染症などが多くみられます。

腰痛が辛いときには?

介護では、つい無理な姿勢をしがちです。肉体疲労も重なり、慢性の腰痛に苦しむ介護者は多いでしょう。

痛みを軽減するには、筋肉の緊張や関節の硬直をほぐす必要があります。精油を用いて、しつこい腰痛から解放されましょう。

精油でマッサージする場合は、腰だけでなく、下半身全体をリラックスさせることが大切です。

腰痛を癒す精油

カモミール

ローマンカモミール:オイリーヘアと目の疲れに
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ローマンカモミールはオイリーヘアに向いていて、煎じ液でリンスすると、つややかで輝きのある髪に仕上がります。頭皮を引き締め、フケや抜け毛を予防する作用でも知られ、眼の疲れを癒す効果も。

ジュニパー

ジュニパー:ニキビを減らしてデトックス効果も
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ジンの香りづけに使われるジュニパーの実は、収れん作用があり、美容効果も。黄色い小枝は、抗炎症とデトックス効果があり、セルライトに効くといわれています。煎じ液はニキビや吹き出物のケアに。

ペパーミント

ペパーミント:気分と肌のリフレッシュに
美容大国モロッコの手作りコスメの材料となる植物の紹介です。ペパーミントは”栄光の香り”の植物といわれ、古代から人々に愛されてきました。メンソールが豊富で、頭痛を解消し、心身を軽快にする作用があります。収れん、殺菌、リフレッシュ効果で美容にも。

ユーカリ

ユーカリ:殺菌力と傷を早く治す力で健やか肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。すががしい香りのユーカリは、殺菌、抗感染、癒着作用にすぐれ、傷ややけどを早く治します。樹液や葉の煎じ液は、ニキビや皮膚病などに効くといわれ、症状がやわらぎます。部屋の殺菌や虫よけにも。

ラベンダー

ラベンダー:オイリーヘアを美しく保つリンスに
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ラベンダーは古代からさまざまな目的で使用されていました。毛穴の汚れを落とし、皮膚細胞を引き締める働きがあり、特にオイリー肌やノーマル肌に向きます。オイリーヘアやフケ症のお手入れにも。

ローズマリー

ローズマリー:抗酸化作用にすぐれ肌に潤いを
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ローズマリーは抗酸化作用にすぐれ、アンチエイジング、保湿、引き締め、ニキビや吹き出物を治す働きが。オイリー肌やオイリーヘアのケアに適し、頭皮の皮脂分泌を正常にし、抜け毛やフケを防ぎます。

レモンバーベナ

クマツヅラ:デトックス効果でたるみのない肌に
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。英語でレモンバーベナ、モロッコではルイーザと呼よばれ、親しまれている植物。あらゆる病気を治す力を持つと信じられ、消化促進や鎮静作用、デトックス効果があるといわれています。肌を引き締めます。

肩がこるときは?

多くの介護者が肩こりに悩んでいます。長く同じ作業をつづけていると、肩や首、背中の筋肉が緊張し、血液の循環が悪くなります。

肩や首が凝ったら一旦休憩し、ストレッチなど軽く身体を動かしましょう。それと同時に、疲労を回復する香りを用いると効果的です。

眼精疲労のときは?

眼の疲れと、首から背中にかけてのコリは、セットになって起こります。眼精疲労は、頭痛やイライラ、不眠とも関係があるので、早めにケアしましょう。

腕や首のストレッチをしたり、眼の周りや側頭部、後頭部を押して刺激すると効果的です。就寝前に入浴し、身体の緊張をほぐしましょう。

眼精疲労を癒す精油

ユーカリ
ラベンダー
レモン

筋肉痛のときには?

介護では肉体労働も多く、筋肉痛が生じがちです。楽しいスポーツとは違い、介護の筋肉痛はわずらわしい以外のなにものでもありません。

こわばった筋肉をほぐす精油で、痛みを和らげましょう。

風邪気味のときは?

疲労がたまり、無理をしてしまいがちの介護者は、風邪をひきやすくなっています。少しでも風邪気味だと感じたら、できるだけ休みをとりましょう。

ひどくなる前に、精油を用いるのがおすすめです。

たっぷりの水分と高栄養の食事、十分な睡眠時間を心がけて。

免疫力をアップするには?

介護によるストレスは、免疫力の低下を引き起こすことがあります。

免疫力が低下すると、病原菌に対する抵抗力が弱まり、病気にかかりやすくなってしまいます。免疫力を高めて、自然治癒力をアップし、病気に負けない強い身体を作りましょう。

食事や睡眠を見直すとともに、免疫力を強める精油を用いるのがおすすめです。

免疫力アップの精油

サイプレス
タイム
ティートリー
ニアウリ
マジョラム
マートル
ユーカリ
レモン

更年期の悩みには?

更年期障害の症状は、生活リズムの変化やストレスにより大きく影響されます。

介護はそれだけでも負担が大きいのですが、更年期障害が重なると、心身の疲労度ははかりしれません。

精油を上手に利用して、できるだけ快適に過ごす工夫をしましょう。

更年期を快適に
「更年期を快適に」の記事一覧です。